好きな彼女でも、さすがに勘違いな行動が多いと彼でも見過ごせなくなってきます。
あまりにも普段から勘違いブス仕草が多い場合は、もしかしたらそれが原因で振られてしまう可能性も……。
今回は、彼が引いてしまう勘違いブス仕草をご紹介していきます。

(1)やたらと自撮りをする

『自然体が可愛いと思うものなのになぁ……』(25歳/福祉)

ちょっと勘違いしているおブスな人は、自分の本当の意味での評価に気づけないのがアイタタなところ。
私って可愛いと言わんばかりに自撮りをして、その写真を彼に送りつけることもしばしば。
彼としては「いや、自撮り写真は正直いらないんだけど」と思っている可能性大です。

(2)自称〇〇似

『自分で言うな!』(27歳/金融)

勘違いブス仕草が目立つ人は、「私って芸能人で言うと〇〇に似てるって言われるの~」ととんでもないことを自称したりします。
誰かに言われたお世辞を変にポジティブに受け取りすぎているのかもしれません。
そしてそれがお世辞ということに、本人も気づけていないのが痛いところ……。

(3)SNSでリア充アピール

『SNSでそういう写真ばっかあげてる子、逆に興味ない(笑)』(32歳/美容師)

勘違いな人に限って、やたらとSNSを多用するんですよね。
SNSに写真をあげまくってリア充アピールをしたり、芸能人を意識した日記をアップしたり……。

でもよくよく見てみると、写真の内容は同じお店ばかりだったり同じメンバーだったり。
自撮り写真は加工した後がめちゃくちゃ分かりやすかったり。
そんな粗が目立つのも、勘違いブス仕草の一つです。

(4)偉そうに「男は~」と語る

『周りから男が離れていくだけだと思うけど……』(23歳/会社員)

男性について変に語りたがるのも、勘違いブス仕草。
まるで今までたくさんの恋愛を経験してきたかのように、「所詮男は~」「男ってほんとバカ」と語りだします。

また、出会う男性を格付けしたがる女性も多いです。
「やっぱ年収は1000万からだよね~それ以下は論外」なんて勘違いな発言も!?


いかがでしたか?
「やばっ!これってもしかして私なのかも」と思った人は、少し自分の普段の振る舞いを見直してみた方が良いかもしれません。
もしかすると、周りの男性からは「ないわぁ……」とドン引きされているのかも。

(恋愛jp編集部)