女性から明らかに自分だけ特別扱いされているように思えると、男性はドキッとしてしまいます。
「ひょっとして好きなの?」と思ってしまうような特別扱いをされると、彼も彼女のことを意識してしまうでしょう。
今回は、男性をドキッとさせる特別扱いについてご紹介します。

(1)秘密を話してくれる

『俺にだけ秘密を話してくれたってことが凄く嬉しいし、ドキッとする』(28歳/公務員)

「誰にも話したことがないんだけど……」と自分にだけ秘密を話してくれたら、よほど信頼されているということになりますね。
彼女にとって自分は特別な存在ということになりますので、男性はドキッとしてしまいます。
2人だけの秘密ができることで、2人の仲は急接近するはずです。

(2)自分だけは名前で呼んでくれる

『他の人のことは名字で呼んでいるのに、僕だけ名前で呼ばれてて、特別扱いされてるみたいで嬉しい』(26歳/企画)

他の男性のことは名字で呼ぶのに自分だけは名前で呼ぶ女性がいると、男性は特別扱いされているようで嬉しくなります。
名字より下の名前で呼ばれる方が親しみを感じるので、彼女のことを意識するようになるでしょう。

(3)自分を頼ってくれる

『頼りにされると嬉しいし、それが自分に対してだけだとするとドキドキする』(31歳/広報)

何か困ったことがあったときなど、まず自分に相談してくれる女性がいると、男性は頼りにされているようで喜びを感じます。
他の男性ではなく、自分を1番に頼ってくれることが嬉しいのです。
何でもすぐに頼るのはいけませんが、本当に困ったときに相談すると、男性は彼女のことが可愛く思えて守ってあげたくなります。

(4)自分にだけボディタッチがある

『他の人にはそんなことしないのに、俺に対してだけやたらボディタッチが多い……期待しちゃいますよね』(30歳/建築)

他の男性にはしないのに、自分だけは肩や腕をボディタッチされることがある。
そんなとき男性は自分が特別扱いされていることに気づいてドキッとします。

女性が好きな男性に見せる脈アリサインのボディタッチ。
好きな人には近づきたくなるので、軽いボディタッチをしてしまうこともありますよね。
相手の女性が嫌いなタイプでなければ、男性はドキッとしながら彼女の特別扱いを喜んでいるはずです。


好きな人にはどうしても特別扱いをしてしまいますよね。
他の男性とは差をつけていることに気づいてドキッとする男性もいるようです。
気になる男性に振り向いてほしいときは、彼を特別扱いして好きな気持ちをアピールしてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)