好きな男性とはじめて手をつなぐときは、大人になってもドキドキしますよね。
手のつなぎ方にもたくさんのバリエーションがありますので、彼をドキッとさせるつなぎ方を覚えておきませんか?
今回は、男性を惚れさせてしまう手のつなぎ方を4つご紹介します。

(1)恋人つなぎ

『指をからめる感じが凄くドキドキする』(32歳/広告)

手のつなぎ方の王道ともいえるのが、「恋人つなぎ」です。
指と指をからめてつなげば、彼もドキッとするでしょう。

最初は普通に手をつないでいても、親密になっていくにつれ、自然と恋人つなぎに変わるカップルも多いのでは?
指をからめ合っているだけでなく、手のひらまで密着していますので、2人の深い親密度が感じられます。

(2)指先つなぎ

『ちょっと初々しい感じがキュンとする』(28歳/公務員)

ガッチリつなぐのではなく、指先だけをからめる「指先つなぎ」。
ふとした動きでほどけてしまいそうな儚いつなぎ方ですが、敏感な指先だけでつなぐ「指先つなぎ」は、お互いの愛情を確かめ合っているつなぎ方です。

まだお互いに遠慮があってガッチリつなげないときに、指先だけをつなぐカップルもいます。
今はまだ指先だけ……。
でもこれからどんどん大胆なつなぎ方に変わっていきそうな予感にドキドキしてしまいますね。

(3)手首つなぎ

『人混みではぐれたりしないように、手首で手を繋ぐようにしてます』(30歳/SE)

少し変わったつなぎ方として、「手首つなぎ」があります。
お互いの手首までしっかりつなぐので、簡単にはほどけません。

どちらかが手を放してしまってもほどけないことから、強い絆を感じさせるつなぎ方ですね。
お付き合いが長く、信頼し合っているカップルのつなぎ方です。

(4)約束つなぎ

『ちょっと変わったつなぎ方だけど、なんとなく特別感があってドキドキする』(28歳/IT)

シャイな彼とはじめて手をつなぐなら、お互いの小指だけをからませる「約束つなぎ」を。
指切りげんまんの形になる約束つなぎは、触れ合っているところが少ないので、はじめの一歩としてオススメです。
2人で約束事をしているみたいで、彼もキュンとするでしょう。


好きな人とはできるだけ触れ合っていたいですよね。
人前でだきあうのは恥ずかしいですが、手をつなぐくらいならできるでしょう。
人混みではぐれないように、あなたから手をつないで彼をドキッとさせてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)