Hをする上で体の相性はとても重要な部分です。
もし彼との最初のHでイマイチだったからといって、体の相性が良くないのかと言われたらそうではありません。
今回は、男女とも「相性がいいエッチ」の特徴を4つご紹介します!

(1)お互いが信頼している

『精神的な繋がりってエッチの時には大事だと思う』(26歳/企画)

Hの相性が良いかどうかは、体を確かめる前にお互いの気持ちを確かめることが大切です。
お互いに嫌っている相手とHしたくありませんよね。

恋人同士でもセフレの関係でも、お互いが信頼していることで初めて「気持ちいい」と感じることができます。
安心感がある相手とならリラックスしてHすることができるので、自然と体の相性が合いやすくなるでしょう。

(2)お互いある程度経験を積んでいる

『お互いにある程度回数を重ねると相性が分かってきますね』(35歳/総務)

初めて同士がHするのと、ある程度経験してきた男女がHするのとでは、気持ちよさが違います。
初めてだと、どうしてもうまく行為ができるかどうか気にし過ぎて気持ちよくなりにくいもの。
体の相性が良いかどうかは、ある程度回数をこなしてから確認したほうが良いでしょう。

「初めはイマイチだったとしても、経験を積むうちに突然気持ちよくなった」というエピソードもありますよ!

(3)性感帯が一緒

『気持ちいい体位が同じだと相性の良さを感じます』(29歳/インテリア)

耳・首元・胸・脇など、誰しも性感帯はあります。
お互いの性感帯が一致した時、気持ちよさも興奮度もMAXに!
特に挿入中にお互いのGスポットが合うと、体の相性が良い特徴でしょう。

(4)サイズ感がぴったり

『大きすぎず小さすぎずって感じでサイズの相性も大事ですね』(26歳/アパレル)

お互いが気持ちよくHするためには、形や大きさなどのサイズ感がフィットしていることも大切なポイントです。
もちろん、ただ男性のが大きければ良いわけではありませんよ!
何度かHをするうちに、膣の中の形が男性のに慣れてきてどんどん気持ちよさが増してきます。

また、正常位以外のバックや騎乗位といった体位を試すのも、相性が良いかどうか確認するポイントの1つです。


男女とも「相性がいいエッチ」の特徴を4つご紹介しました。
相性が良いかどうかは、一度や二度のHでは判断できません。
本命の彼との相性を確認する時は、この記事をぜひ参考にしてみてください!

(恋愛jp編集部)