男性は、Hの時自分ばかり責めるのではなく、女性側からも何かやってほしい気持ちが強いです。
しかし、女性側があまりにHに積極的過ぎるとドン引きされないか不安になりますよね。
男が「分かってるなぁ」と感じる「エッチな攻め方」を4つご紹介します!

(1)最初から激しく攻めない

『段階的に攻めてくると徐々に興奮しますよね』(32歳/広告)

いきなり激しく膣を刺激してきたり、前戯なしで初めから挿入されたりするのは嫌ですよね。
男性も一緒で、最初は優しくして徐々に激しくした方がより気持ちよくなります。
特に、フェラは先端から舐めて徐々に深く咥えた方が、男性はたまらなく興奮するでしょう。

「手慣れてる印象が持たれるのが嫌」という女性もいるかもしれませんが、フェラは上手ければ上手いほうが男性は喜びますよ!

(2)上から徐々に下へ触っていく

『興奮の仕方がハンパないやつですね』(25歳/飲食)

基本的に、上から口、首元、乳首、お腹周り(背中)、太もも、ペニスという順番で攻めるのがおすすめです。
特に、首元から乳首と太もも周りは入念に舐めてあげると、最後のフェラで最高潮に。
せっかく頑張ってご奉仕しているのですから、彼にもより気持ちよくなってもらいましょう!

(3)時々彼と目線を合わせる

『舐められながら目が合ったりするとエロいですよね』(31歳/輸入)

彼の体に集中することも大切ですが、たまに彼の表情に注目してあげてください。
目線を合わせつつも攻めることで、より彼の興奮度を高めることができます。
特に、「フェラをしながら上目遣い」はまるでAVのようなシチュエーションですが、男性にはたまらないようです。

(4)最後はキスで締める

『フェラの後のキスって感謝の気持ちかな』(28歳/証券)

ご奉仕の工程が終わったら、最後は激しいキスで締めましょう。
「フェラした後だし、彼が嫌がるかも」と気にする女性もいますが、彼は逆に「フェラしてくれてありがとう」という気持ちでキスしてくれます。
その後挿入するパターンがほとんどだと思うので、もっと気持ちを高めるためにもキスをするのはおすすめです。


男が「分かってるなぁ」と感じる「エッチな攻め方」を4つご紹介しました。
どれも基本的に男性側がやっていることと変わりませんが、フェラの仕方でよりエロさが増してくるんです。
相手に気持ちよくしてもらうばかりではなく、気持ちよくしてあげることも楽しいHをするポイントですよ。

(恋愛jp編集部)