見た目の印象も、男性から女性扱いされるかどうかという点においては非常に重要なものです。
男友達といつまでも関係が進まない理由は、もしかすると自分自身のコーデは彼にとって女性扱いできないNGコーデなのかも。
今回は、男性から友達止まり扱いされるNGコーデをご紹介していきたいと思います。

(1)サロペット

『牧場とかはにあうかもね……(笑)』(27歳/商社)

ツナギのようなデザインが特徴的なサロペット。
そう、サロペットは、男性からしてみればもはやツナギのようなダサい服にしか見えないんですよね……。

そのため女性らしさがあまり感じられず、どうしても女性扱いできないのが男性の本音。
女性扱いされたいなら、素直にスカートなどを履いて女性らしさをアピールした方が良いかもしれませんね。

(2)アラレちゃんメガネ

『こだわりが強すぎるようにみえるんだよね』(31歳/販売)

アラレちゃんメガネも、実は男性ウケが悪いアイテムの一つ。
少し癖の強い形をしているため、おしゃれだとしてもダサく見えたり、性格が面倒臭そうに見えたりします。
男性からしてみれば、あまり女性扱いできないのが正直なところでしょう。

(3)ライダースジャケット

『男なんかいらないわ!みたいな強さがあって、彼氏の存在意義がね、なくなるよね』(29歳/広報)

ライダースジャケットなどの辛口コーデは、残念ながら女性扱いされないことが多いです。
その他にもレザー系のアイテムは、どこか気が強そうな感じがイメージとして濃くなってしまうんですね。
彼女にするならもっと可愛らしい感じの子がいいと思うのが男性の本音です。

(4)奇抜すぎる色使い

『あまりにも奇抜だと、性格もしっちゃかめっちゃかなのかなって不安』(32歳/飲食)

奇抜すぎる色使いのコーデも、さすがに男性からは毛嫌いされがちです。
そもそもファッションセンスが奇抜な人は、ただただ別の次元にいるような印象を持たれてしまい、恋愛対象にはされないことが多いもの。
アラレちゃんメガネと同じで、一緒にいたらなんとなく面倒臭そうなイメージを抱かれがちなので注意が必要です。


いかがでしたか?
コーデに女性らしさや可愛らしさがないと、さすがに男性からは恋愛対象外にされがちです。

男性はやっぱり女性として王道なファッションをする人を好むことが多いもの。
好きな男友達と親密になるなら、まずはコーデで女性らしさをアピールしていきましょう!

(恋愛jp編集部)