追われる女性にはさまざまな特徴があります。
男性が追いかけたくなるような女性のLINEには、いったいどのような特徴があるのでしょうか。
そこで、追われる女が送る「ほっとけないLINE」についてご紹介します。

(1)駆け引きはしない

『だいたいのリズムってあるから、それを変にわざと遅らせたりとかしないほうがいいよね』(26歳/販売)

女性の中には、LINEの返信をあえて遅らせるなど駆け引きをしたがる人が多くみられます。
しかし、男性はそうしためんどうなことを嫌う傾向にあります。
そのため、LINEの返信は気づいたときに返すなど、素直なやり取りを心がけましょう。

(2)おやすみLINE

『もやっと終わるより、おやすみを合図にしてる俺たち、相性いいと思う!(笑)』(31歳/広報)

男性とのLINEの最後は、「おやすみ」で終わらせるのがおすすめ。
最後におやすみで終わらせると、後味がいいですよね。
そして、男性がほっとけなくなるような優しさも感じます。

そのため、LINEの最後は寝落ちするのではなく、おやすみと伝えてから終わらせるよう心がけましょう。

(3)絵文字やスタンプで感情アピール

『ちょっと覗いてるみたいなスタンプは、寂しいのかなって気になってつい返しちゃいます』(29歳/不動産)

寂しい、会いたい、などの気持ちは、なかなか言葉では伝えられないものです。
そんなとき、絵文字やスタンプで普段は言えないような感情を伝える方法がおすすめ。
絵文字やスタンプで可愛く感情を伝えると、男性はついついほっとけなくなるので、普段のLINEに取り入れてみることをおすすめします。

(4)不安を煽る

『なんでいきなりこうなった!?って焦って、なんとかこっち向いて欲しくなる』(27歳/アパレル)

普段はLINEの返事が早く、絵文字やスタンプをよく使う彼女が、急にそっけない態度のLINEを送ってきたら不安になるものです。
彼が最近冷たいな、と感じたときには、不安を煽るようなLINEを送ってみましょう。
そうすることで危機感を与えると、男性は追いかけてしまうようなので、ここぞというときに試してみましょう。


追われる女性には、どこかほっとけない一面があるようです。
それをLINEで上手くアピールし、彼を虜にしちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)