Hの時に初々しい発言をされると、男性はさらに興奮してしまいます。
エロいのも大事ですが、いかにピュアな部分も出せるかもHを盛り上がるコツです。
今回は、彼のピストンが止まらない「ピュアかわセリフ」を4つご紹介します!

(1)「すごいキスだね」

『キスを褒められると嬉しいし、純粋な感じがキュンとする』(30歳/企画)

Hを始める合図といえば、ディープキスでしょう。
息をするのも忘れるほど下を激しく絡ませるディープキスは、ピュアかわセリフを発言する絶好のチャンスです!
キスが終わった後、「すごいキスだね」と驚いた表情で話すことでピュア感を演出することができます。

(2)「それ好き」

『気持ちいい場所を教えてもらえるとこっちも俄然やる気が出る』(28歳/人事)

Hの最中に感じた時、声を出すこともいいですが、素直に感想を伝えることも大切です。
敏感な箇所を責められた時、「それ好き」とつぶやくことで、より男性の興奮度を高めることができます。
「気持ちいい」ということを相手に伝えるのは、ピュアな可愛さがある女性の特徴です。

(3)「恥ずかしいよっ」

『恥ずかしがる姿がピュアで可愛い!』(29歳/営業)

服を脱がされたり足を開いたりした時、ピュアかわな部分を出す絶好のチャンスです。
生まれたままの姿になった時、「恥ずかしいよっ」と顔を赤らめながら言えば、男性は獣のごとく襲ってしまうでしょう。
せっかく服を脱いでいるのに、あまりに淡々とした態度を取っていると、男性は「場数踏んでんだな」と思ってしまいます。

(4)「声が出ちゃう」

『声が出ることを恥ずかしがってる姿がたまらなく可愛くてもう我慢できない』(32歳/コンサル)

挿入中など責められている時、思わず声が出てしまいますよね。
もちろん当たり前なことですが、ピュアな女性は声を出すことすら恥ずかしがってしまいます。
「声が出ちゃう」と言うことで、「感じている声を出すことすら恥ずかしがるピュアな女性」を演出することができますよ!


彼のピストンが止まらない「ピュアかわセリフ」を4つご紹介しました。
彼女があまりにテクニシャンだと、男性はどこか複雑な気持ちになってしまいます。
ピュアかわな部分も出して、彼をもっと興奮させてくださいね!

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー