いつになってもデートというとワクワクしてしまう心を抑えられませんよね。
普段自分が気を付けていることでも、男性にとってはどうでもよくて、別の部分が目立ってしまうことがあります。
今回は、隣にいるのが恥ずかしい!彼女の「デート中のNG行為」を4つご紹介します。

(1)歩きたばこ、歩きスマホ

『これほど危ないことが叫ばれてるのに、それをするっていう神経に引く』(33歳/金融)

歩きたばこや歩きスマホは危険なマナー違反です。
それを堂々とデート中に彼の前で行うことはさらにNG。

男性はそんな女性に対して引いてしまいます。
周りの迷惑を考えられない人は、自分のことも考えてくれなさそうという風に思ってしまいます。
もし、歩きたばこや歩きスマホが癖になっていたら、この際に止めてみましょう。

(2)店員さんへの横柄な態度

『コイツ何様!?ってなるよね……』(28歳/サービス)

店員さんへの横柄な態度は、人格を疑われるのでデートでは特にNG行為。
「店員さんも同じように働いている人間なのに、その人に対してなんで横柄な態度がとれるの?」という気持ちにさせられてしまいます。
レストランやバーなどで、自分たちにお料理を出してくれる店員さんを敬うようにしましょう。

(3)食事のマナー

『メシがまずくなる~~~』(22歳/IT)

デートしてる相手の食事のマナーが悪いなんてことは、想定外。
特に、食事中にくちゃくちゃという音を鳴らしながら食べるのは、一緒に食べている男性は気持ちよく食べることができません。

そして、隣にいる人の目を気にして、恥ずかしい思いをしてしまうでしょう。
食事中のマナーはしっかりと普段から守るようにできるといいですね。

(4)ごみのポイ捨て

『目を疑うと思います』(25歳/福祉)

ガムの包み紙や飲んだペットボトルのごみをポイ捨てするのはNG行為です。
男性は女性にはやはりいつも丁寧でルールを守ってほしいと思っているもの。
ごみ箱が減っているご時世ではありますが、しっかりとごみはごみ箱に捨てるようにしましょう。


いかがでしたか?
特に男性が気になっているのは、一般的なルールやマナーをしっかりと守れているかということです。
それを意識して気を付けるようにするのは今すぐ始められることなので、自分はこれに当てはまるかもと思ったら、デート前から行うようにしましょう。

(恋愛jp編集部)