恋のライバルが現れたらあなたならどうする?
本当の意味で選ばれたいのなら、意地悪な手法で彼をゲットしても無駄です。
二人の間で揺れている彼に選ばれるための接し方をみていきます。

(1)彼の話をしっかり聞く

『話しててどちらかが一方的に話すようなら相性はあんま良くないかなって思う』(30歳/商社)

好きな男性には自分のことを知ってほしいと思いますよね。
しかもライバルがいることを知っていたなら、より多くの情報を知ってもらってアピールをしておきたいと考えます。

だから彼が聞き疲れるほど喋ってしまうことも。
自分の欲望ばかりに気を取られ、彼が聞き疲れるという事実に目を向けることができません。

ライバルばかり意識してしまって、彼の状態に気づけないのです。
あなたは彼の話にしっかり耳を傾けましょう。
そうすれば、彼が一緒にいて楽しい!また会いたい!と感じるのは間違いなくあなたです。

(2)彼が二人の気持ちを弄び始めたら、いったんひく

『今まで俺に惚れてると思ってたのに急に引かれると、なんとかこっちに向かせなきゃって焦る』(27歳/アパレル)

彼が二人の気持ちを知って弄び始めたとします。
二人を比べるような発言を平気でする彼。
二人の気持ちを試したり利用したりしているのです。

どうしても彼が欲しい女性なら何でもしてしまうかもしれませんね。
高価なプレゼントをしたり。
でもあなたは「正直がっかり!そんな男性だと思わなかった……」と言ってひいちゃいましょう。

彼は大きな存在を逃したことをようやく気づきます。
彼の心にはあなたしかいなくなるのです。

(3)ライバルのことを悪く言わない

『最終的には、人の悪口とかいわないしっかりと芯のある子の方が本命になります』(29歳/IT)

あなたのことをライバルに悪く言われた。
あることないこと彼に言われている。
彼から事実確認をされたときには正直に事実を伝えましょう。

でも言われたからといってライバルのことも悪く言ってしまうのでは同レベルです。
あなたは絶対に仕返しをしてはいけません。

余裕を持った態度で、何を言われていても動じないように。
そうすることでもうライバルと同じ土俵にさえいません。

(4)会えるチャンスは積極的に増やす

『何回も会うことで、違う日の思い出がたくさんになるから、印象にも残りやすいです』(31歳/飲食)

短い時間でもいいから会える時間は積極的に増やしましょう。
心理学で単純接触効果というものがあります。
長く一緒にいるよりも短い時間何回も会うほうが効果的です。

もし「長く一緒にいたいとせがまれ、帰りたいのにズルズルなるんだよ……」なんて彼からライバルの話を聞いたとしたらチャンス!
あなたは短い時間で切り上げてまた会う約束をしましょう。


焦って何とか彼を自分のものにしたい恋敵はいろんな手を使ってきます。
だからあなたはその逆を!決して恋敵を悪者にせず、彼に分かりやすく比較してもらうのです。
あなたのほうが素敵な女性なのは一目瞭然でしょう。

(恋愛jp編集部)