意中の相手とのLINEは、できるだけ長続きさせたいと思いますよね。
しかし、いざLINEをするとなると、返信が冷たかったり既読スルーされたりと、悩みが尽きないものです。

そこで、好きなカレと「LINEを長く続ける」4つのコツをご紹介します。

(1)LINEの頻度を考慮

『多すぎると会話のネタもなくなるし面倒かな』(24歳/公務員)

男性にとってLINEは、頻度が高すぎると面倒に感じることがあるようです。
本当は毎日LINEをしたいと思っても、男性のペースに合わせることが大事。

男性は2〜3日おきにLINEをする程度がちょうどいいと感じる場合が多いので、毎日LINEをするのは控えることをおすすめします。

(2)返信しやすいタイミングにLINEを送る

『昼休憩とか仕事終わりだと返そうって思う』(27歳/商社)

たとえ興味がある内容のLINEでも、相手が返信できないタイミングで送ってしまうと意味がありません。

特に、仕事中にLINEが来るとやむおえず既読スルーしてしまうことも。

そのため、LINEは夕方から夜にかけての時間帯など、返信しやすいタイミングに送るよう心がけましょう。

(3)タイムリーな話題

『今日あったことはその日のうちに伝えた方が感動とか驚きが伝わってきて盛り上がる』(26歳/企画)

その日に起きた話題は、お互いに話し出すとなかなかネタが尽きることがありません。
LINEを長く続けるには、そんなタイムリーな話題がおすすめ。

タイムリーな話題は、ポジティブな内容を選ぶことで、さらにLINEを長続きさせることにつながるので意識してみましょう。

(4)楽しい内容のLINE

『たまに愚痴をいうのはいいんだけど、いつもってなるとちょっと……』(28歳/金融)

読んでいて楽しくなるようなLINEは、長続きする傾向にあります。
愚痴ばかりではLINEをしていてもお互いに楽しくありませんよね。
そのため、日頃から楽しい内容のLINEを送ることを心がけましょう。


好きな彼とのLINEを長続きさせるコツはさまざまあります。
それを意識することで、彼とのLINEをより充実させることにつなげてみましょう。

(恋愛jp編集部)