エッチには様々な体位がありますが、その中でも男性を悶絶させる「エロ体位」とはどんなものなのでしょうか?
今回は4つの体位をご紹介します。
女性側からも積極的にアプローチして、男性をメロメロにしてしまいましょう。

(1)騎乗位

『見た目にもめっちゃエロいし、こすりつけるように動かれると暴発しそうになる!』(32歳/経営コンサル)

女性が主体でアプローチでき、男性側からも攻めることができる騎乗位。
快楽を求める女性の姿に興奮するという男性の声はとても多いです。
また、男性が下から突き上げた際に奥に当たりやすく、女性のヨガる姿に興奮するのだとか。

騎乗位は単純な上下のピストン運動のみにならないように工夫することがポイント。
前後の動きや腰を左右に回転させてバリエーションを持ちましょう。
手をついて体を反るなどして角度を変えるのも効果的です。

(2)肩掛け屈曲位

『征服感がハンパないですね』(27歳/SE)

正常位の延長として行われる肩掛け屈曲位。
男性の肩に両足を引っ掛けることで、とても締まりが良くなります。

また、男性は密着しながら自由に腰を振ることもでき、とても気持ち良い体位なのです。
男女ともに正常位が好きという人は多いため、挑戦しやすい体位といえますね。

(3)対面座位

『幸せが体全体に行き渡る感じ』(30歳/映像)

対面座位の魅力は何といっても密着できるという点。
お互いに動くことができ、同時に乳首などを愛撫することも可能です。

また、男性は女性の胸に振れやすく、スキンシップの方法がたくさんある体位であることがわかりますね。
より愛し合いたい場合にぜひ試してほしい体位です。

(4)立ちバック

『ベッドでしてないってゆうだけで興奮するし、後ろからの眺めも最高すぎる』(31歳/公務員)

断ちバックは様々なシチュエーションで行うことができ、とってもセクシーな演出になる体位。
だからこそ、憧れる男性も多いのです。

せっかくなので、ベッドの付近にこだわらず、いつもと違った場所で行うといいですね。
体重をかけるのは安定した場所にして、エッチが盛り上がっても問題ないように想定しておきましょう。
男性の動きに合わせて腰を動かすのがポイントです。


いかがでしたか?
今回は様々な趣向の男性を想定して体位を紹介しました。
きっとどれかが男性の好みにヒットすると思うので、ぜひ試してみてください。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む