日々美容にダイエットにと励んでいる女性たちにとって、男性から「つまらないオンナ」「早く帰ってほしい」なんて思われてしまうのは絶対に嫌なことですよね。
では世の男性たちは、いったいどんな時に女性に対してそういった感情をいだくのでしょうか?
この記事では、男性から「早く帰ってほしい」と思われてしまう女性の特徴について解説していきたいと思います。

(1)非常識さが目立つ

『一緒にいて恥ずかしいからその場を離れたくなるんだよね』(28歳/経営)

人と一緒に楽しく過ごすには、お互い同じくらいの常識レベルが必要です。
その人の常識は、勉強の話や知識だけでなく、礼儀正しさやコミュニケーションの取り方などにも現れてきます。

特に、女性側の非常識さが目立ってしまうと、男性としては「一刻も早く解散したい……」という気持ちになってしまうようです。

(2)返事が適当

『つまんなそうだし、早く帰ろうか』(25歳/アパレル)

せっかく男女二人で話をしているのに、その受け答えを適当にしてしまっては、相手の男性のヤル気もそがれてしまいます。
楽だからといって、相手の会話の返事に「ふ~ん」「別にいいよ~」なんてワードを多用してはいませんか?

男性としてはそういった会話が続くと、「自分に興味がないんだな」と思ってしまい、テンションだだ下がりになってしまうのです。

(3)自分の意思が感じられない

『こっちにばかり負担がくるから嫌なんだよね』(30歳/商社)

男性から何か尋ねられたとき、ついつい「なんでもいいよ!」と答えてしまいがちな方もいらっしゃるかと思います。
数回ならセーフですが、常に男性に任せるような態度をとっていると、「自分の意思がないのか?」とバッサリ切り捨てられてしまうことも。

時には主体性を見せて、しっかり者アピールをすることも必要です。

(4)スマホばっかり見ている

『食事のマナーとしてもあんま良くないと思う』(28歳/証券)

私たちの生活に欠かせないアイテムであるスマホ。
SNSの通知だったりゲームであったりと、ついつい手に取ってみてしまいますよね。

しかし男性と二人の食事の際にずっとスマホを見ているようでは、「俺と一緒にいる意味ある?」と思われてしまうので、スマホを見るのは控えましょう。


いくら心の広い男性でも、女性のNG行動のせいで「早く帰ってくれ!」と思ってしまうケースがあるんだとか。
意中の相手に失望されないためにも、守るべきところは守って楽しい時間を過ごしたいですね。

(恋愛jp編集部)