せっかく取り入れたトレンドファッションでも、コーデの方法によっては「かわいいコーデ」ではなく、ブサイクコーデになってしまう可能性があります。

今回は、男性に聞いた「ブサイクコーデ」と「かわいいコーデ」の境界線についてお伝えしていきます。

(1)ファッション雑誌のままのコーデ

『どこにでもいるような子は目に入らないかな』(30歳/販売)

ファッション雑誌のそのままのコーデは、確かにかわいいですよね。
でも、男性的にはファッション誌そのまま受け売りだと、量産型女子になってしまうので残念……という意見があります。

ファッション雑誌を参考にして、あなたなりのおしゃれを取り入れられるのがGOODですよ!

(2)数年前のトレンドのものをまだ使っているコーデ

『いつの流行ですか?(笑)』(25歳/アパレル)

数年前のトレンドのアイテムをまだ使っているコーデは「ブサイクコーデ」!というオシャレに敏感な男子から厳しい声がありました。
お気に入りのアイテムになってしまったのなら、しょうがないと思ってしまいますが、オシャレな男性にとってはアウトのようです。

できれば、今年のトレンドを主役にしたコーデで、過去のトレンドアイテムを使いまわしちゃいましょう!

(3)いっつもスウェットにGパンのコーデ

『いっつもスウェットって、全くおしゃれに気を使ってないよね』(31歳/サービス)

今年はやりのスウェットですが、男性的には、毎回このコーデはブサイクコーデのようです。
その理由も、おしゃれに興味がないと感じるからというものでした。

男性は女性にいつでも自分を磨いていてほしいと思うものなのですね。
しかし、今年は「これがトレンドだから」と言い訳できるのでOKかもしれません!

(4)ヨレヨレの洋服でかわいいコーデ

『ヨレヨレとか毛玉とか、もっと綺麗なの着てて欲しいなぁ』(27歳/不動産)

「ヨレヨレの洋服でかわいいコーデをしても、これはブサイクコーデ」という意見。
これもごもっともな話ですが、衣替えを済ませた後は要注意です!

男性は意外と洋服のヨレを見ています!
完璧なコーデでも、そのお洋服も清潔に保っておきたいものです。


いかがでしたか。
男性は意外と女性のファッションにうるさいですね。

デートの時は一緒に楽しめるように、できるだけファッションに気を付けていきましょう!
今年のトレンドもしっかりと見て、あなたらしいファッションで出かけてくださいね。

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む