彼にもっと愛されたい!と思うのは、好きならば当然出てくる感情ですよね。
しかしもっと愛されるために頑張っていることが、彼には全く響いていないことも……。

そこで今回は、男が感じる「空回りな彼女の頑張り」を、紹介していきます。

(1)家事全般

『母親みたいに世話するよりも、もっと2人の時間を楽しんで欲しい』(30歳/広告)

料理に洗濯、掃除など、彼の身の回りのお世話をすることを頑張っていませんか?
もちろん彼女が家事をしてくれると助かると思う男性は多いです。

しかし2人の時間を削ってまで家事をする、頼まれてもいないのに部屋を片づけるなどは、頑張りの方向を間違っています。
彼女ではなく母親のようになり、尽くされることが重いと思われるようになりますよ。

(2)ダイエット

『ぎゅってしたときに柔らかいからいいのに、あまり痩せられても……』(29歳/企画)

彼に愛され続けるために綺麗でいる努力をすることは、悪いことではありません。
しかし過度なダイエットは間違った頑張り。

男性は、女性らしい曲線美に魅力を感じるので、細すぎるスタイルを求めてはいません。
食事制限をすれば、食事も一緒に楽しめなくなるもの。
スタイルキープは大事ですが、過度なダイエットではなく健康的な体型を目指しましょう。

(3)ポジティブキャラ

『たまには頼ったり甘えたりして欲しい』(27歳/商社)

愚痴やネガティブな発言ばかりする女性とは一緒にいて楽しくないので、ポジティブなイメージは大事。
しかし本当にしんどい時は頼って欲しいと思っているもの。

たとえば彼がツライ状況の時、心配かけたくないからとムリに笑われたら、なんだか悲しくなりますよね。
それと同じで、信頼しているからこそ、弱さを見せて欲しいと思っています。

(4)家でも身だしなみ完璧

『自分のためにいつも綺麗にしてくれているのはわかるけど、息が詰まるよ』(33歳/金融)

いつも綺麗にしていることは、愛されるためには大切。
しかし家デートでリラックスしている時も身だしなみが完璧だと、素の彼女を見れる時がありません。

だらしない格好がいいわけではありませんが、いつも完璧では息が詰まるもの。
2人で過ごすリラックスした時間は少し気を抜いて、メリハリを出すといいですよ。


空回りな頑張りは、むしろ逆効果に働くこともあります。
愛されることばかりを考えるのではなく、愛することも大事。
頑張りすぎず、あなたなりの愛し方を見つけてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー