男性の7割がネガティブ女子のことを好きではありません。
一緒にいるとなんだか同じように気が滅入ってきてしまうという理由からです。

そこで今回は、男性が一緒にいたくない「ネガティブな女性」の特徴を4つご紹介します。

(1)口を開けば心配事を話している

『そんなにアレコレ心配してて、今を楽しむことができるの?』(32歳/営業)

口を開けばなにか心配事を話しているのはネガティブな女性の特徴です。

あれをやったかとかやらなかったからこうなってしまうとか、常に心配することに精神力を使っているようです。

男性は話をして楽しみたいのに、心配事ばかり話されてしまうと萎えてしまいます。

(2)今日あった出来事が愚痴ばかり

『楽しかったこととか、嬉しかったこととか一切話さずに愚痴ばっかり……。聞いてるこっちが嫌になる』(31歳/不動産)

今日あったことを共有するときに、いつも愚痴ばかり話す女性は男性的にNG。
一緒にいたくないネガティブな女性になってしまいます。

とくに男性は女性が愚痴を話したらすっきりすることを知りません。
これは主に女性だけの特性なのです。

なので男性を愚痴のはけ口にしてしまうと、自分といても楽しくないのだな、と思われてしまいます。

(3)ひとつ失敗したらすべてがダメと思い込む

『ネガティブすぎて、いちいち慰めたり励ますのが面倒くさい』(28歳/IT)

ひとつ失敗したらすべてがダメだと思い込んでしまうのはネガティブな女性の特徴です。

たとえ何かひとつ失敗したとしても、地球が破滅するわけではありません。
また大きな失敗をしたとしても、それを考えすぎて解決策を考えないのは、男性的には時間のムダという風に思われてしまいます。

なので何か失敗したとしたらすべてをダメと思い込まないことが大切です。

(4)伏し目がちで暗い表情をしている

『いつも暗い表情だと話しかけづらい。やっぱり笑顔で明るい子の方が魅力的だよ』(27歳/人事)

いつも伏し目がちで暗い表情をしているのは、
男性が一緒にいたくないネガティブな女性の特徴です。

男性は明るくて笑顔の女性が大好きです。
自分の彼女とはできるだけ多くの時間楽しい時間を共有したいと思っているもの。

それでも女性が何かまだ起こっていないことに対して、
不安を抱いて暗い表情をしているのはNG。

男性はなんだかテンションが下がってしまいますよ。


いかがでしたか。

男性が一緒にいたくないネガティブな女性の特徴を4つご紹介しました。
男性は女性の笑顔が大好きです。

女性にはできれば笑顔でいてほしいと望んでいるので、小さな心配事は心の隅に寄せておいて今を楽しむ心を大切にしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー