好きな人が人気者で、周りに女性がたくさんいると、さすがに自分はどう思われているのか気になるところですよね。

しかし男性は、本命女子にだけは態度や仕草をやはり変化させるものです。
彼の気持ちが気になるときは、まず以下のような本命女子にだけする仕草に目を向けてみましょう。

(1)お金をかけたデートをしてくれる

『本命の彼女はしっかりプランをねったきちんとしたデートに連れていきます』(31歳/経営)

本命の女性とは、男性は基本的にロマンチックで理想的なデートをしようとするものです。
しっかりと交際費にはお金をかけてくれて、雰囲気のいい場所にたくさん連れていってくれます。

それはもちろん、周りをとりまく他の女性にはしないことでしょう。
まさに本命彼女と一緒に行くような場所によく連れていってくれるなら、彼は本命として見てくれていると思って間違いないはずです。

(2)照れくさそうに可愛いと言ってくる

『やっぱり好きな人は可愛いし、そばにいるとちょっと照れる時がある』(30歳/コンサル)

ちょっと女性の知り合いが多い彼でも、さすがに本命の女性には真剣に接しようとするものです。

だからこそ少し照れくささが入ったり、逆にぎこちない感じになったりすることも多いですよ。
可愛いと言ってくれるとき、少し照れくさそうにしていたら、それは本命にだけにする仕草なのかもしれません。

(3)連絡をたくさんくれる

『好きな子とはたくさん連絡をとりたいし、何かあるたびについつい連絡しちゃいますね』(27歳/広告)

彼から連絡が来るかという点についても考えてみましょう。
本命の女性には、基本的に男性は自分から連絡をして好意のアピールをします。

好きな人に自分から連絡できないような、甲斐性のない男性にはなりたくないというプライドもあるでしょう。

連絡をたくさんくれるようなら、それはまさに本命だと思ってくれている証なんです。

(4)二人きりの時間を大切にしてくれる

『自分にとって特別な人だから、2人きりになれる時間は大切にしたい』(28歳/営業)

二人きりの時間を大切にしてくれる、そんな仕草も本命の女性にしかしない仕草です。
他に女性の知り合いがいても、二人で話す時間はしっかり取ろうとする……。
そんな行動をいつもしてくれるようなら、本命だと期待していいはずですよ。


いかがでしたか?

男性は意外とよく見てみると、本命の人とそうでない人とで態度の差がわかりやすいもの。
もし彼が以上のような仕草を普段からしてくれるなら、彼は本命としてあなたのことを見ている可能性は高いです。

(恋愛jp編集部)