デートで彼をもっと楽しませるなら、不意打ちテクを使って、たまには彼をドキッとさせることも重要です。

そんな不意打ちテクを使えば、思いがけず雰囲気のあるムードになることもあるかもしれません。
そこで今回は、デートで男性をドキッとさせる不意打ちテクをご紹介していきます。

(1)横に並んで座るときに寄りかかる

『隣に座って、ちょっと寄りかかられたりするとドキドキする』(32歳/医師)

ベンチなど横に並んで座るときは、たまには大胆に彼に寄りかかって座るのもありですね。
ただ一定の距離感を保ったままでは、なんとなくカップルっぽさがなくて淡白なもの。
いきなり寄りかかってこられれば、急な密着感に彼のドキドキは止まらないはずです。

(2)人混みの中で大胆ボディタッチ

『人混みでの大胆なボディタッチはなんとなくドキドキしますよね』(27歳/マーケティング)

人混みの中や満員電車の中などは、そもそも体が密着しやすいもの。
どさくさに紛れて、大胆なボディタッチをしてしまうのも不意打ちテクとしてはありですね。

電車の揺れでいきなり彼に抱き着いたり、人混みにもまれてお尻や胸を彼の体に当ててみたり……。
急な大胆ボディタッチに、彼は思わずゾクっとしてしまうこと間違いなしです。

(3)ブラ紐をデート中にチラ見せ……

『チラッとブラ紐が見えると色々想像してしまってもうたまらない』(30歳/自衛官)

ちょっとした拍子に、ブラ紐をチラ見せさせてしまうのも、不意打ちテクとしてはおもしろいですよね。

ふいに相手の女性のブラ紐を見てしまったら、男性は誰だってちょっとドキッとするものです。
そこから下着の色などいろいろと妄想してしまい……彼の中でデートは大盛り上がりですよ。

(4)近くで吐息を意識させる

『ふと近くに来たときに、彼女の吐息がかかるとドキドキする』(27歳/コンサル)

近くに寄って、吐息を意識させるというのもオススメテクの一つです。

近い距離で話しているときや、アトラクションに乗っているときなど、ふと彼女の吐息を感じるようなことがあったら……。
彼としては不意打ちなのもあって、色っぽい感じにドキドキしてしまいますよね。


いかがでしたか?
デートで男性をドキッとさせるなら、不意打ちテクを身につけて彼のハートをぜひ刺激しちゃいましょう。

マンネリカップルにもオススメなテクなので、ぜひ胸キュンのあるデートを楽しみたいときは実践してみてくださいね!

(恋愛jp編集部)