男性は焦らされると非常に興奮するので、前戯中にはそんな焦らしテクを取り入れるのがオススメ。

男性の興奮を煽るような仕草を知りたいという女性は意外にも多いはず。
そんな「前戯中の仕草」をさっそくご紹介していきます。

(1)脚を開く

『脚を開く姿にとっても興奮する』(31歳/企画)

普段の生活の中で女性が脚を開いている姿を目にすることってあまりないですよね。
だからこそ男性はそんな姿を見るとドキドキするようです。
そのため前戯中は脚を開いて彼を誘ってみましょう。

そうすることで彼を興奮させることにつながります。

(2)早く舐めてほしい気持ちをアピール

『舐めてほしそうなアピールをされるとたまらなく興奮します』(28歳/営業)

前戯中には恥ずかしいポーズで誘惑すると、男性は焦らされて我慢できなくなります。
「早く舐めて」と言わんばかりの誘惑で、彼を焦らし、興奮させちゃいましょう。
そうすることでより濃厚な夜を楽しむことにつながります。

その際には時折恥ずかしがることで、男性をよりドキドキさせることができるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

(3)正常位で挿れるのを焦らす

『挿れるときに焦らされるとより興奮が高まります』(27歳/広告)

アブノーマルとはかけ離れた体位である正常位は、挿れるのを焦らす際には適しています。
早く挿れたい男性を弄ぶように焦らすと、興奮すること間違いなし。
逆に男性が焦らす場合も正常位が適しているので、お互いに興奮を誘うことができます。

(4)男性を優位に立たせる

『相手を支配するようなプレイが興奮しちゃいますね』(30歳/IT)

男性はSの場合が多く、優位に立つことで興奮を覚えます。
そのため前戯の際には男性を優位に立たせるよう意識することが大事。
かわいくおねだりするなどの方法で誘惑するのが効果的。

そうすることで男性のSな一面に火をつけることにつながります。


男性が興奮する前戯中の仕草は、女性にとっては恥ずかしい内容だったりもします。
しかし彼との関係をより深めるためにも、相手を喜ばせることを意識することが大事なのではないでしょうか。

(恋愛jp編集部)