あなたは甘え上手なほうですか?
上手な甘えかたを知っていると、いろいろと得をする場合もありますよね。
そして大好きな彼には可愛らしく甘えたいはず。

ではどんな感じで甘えたらいいのでしょうか?
ここでは「彼がムチャクチャにしたくなる正しい甘えかた」についてみていきましょう。

(1)うしろギュッと

『後ろからくっついてくるとキュンとしますね』(28歳/営業)

彼の後ろ姿をみていると、キュンとすることはありますか?
大きな広い背中に、ギュッと飛び付きたくなる衝動はありますか?

そんなときは、迷わず後ろからギュッとして甘えちゃいましょう。
「後ろから」というのがポイントです。

なにか作業をしている彼の後ろから、そっとギュッとすると、きっと彼もキュンとするはず。

(2)袖をひっぱる

『袖をひっぱって声をかけられるとたまらなく可愛い!』(29歳/IT)

彼の袖をひっぱる甘えかたは、定番ですよね。
よくドラマや漫画の世界でありがちな光景です。

しかしやっぱりこれは効果絶大。

デート中に「ねぇ、ちょっと待って」といって、軽く袖をひっぱるのは、彼を頼っている証拠です。
彼も、可愛らしく感じることでしょう。

(3)2人の時だけ甘える

『普段はクールな彼女だけど、2人きりになったときだけ甘えてくるのめっちゃ可愛い』(28歳/広告)

いつもはしっかり者でクールな彼女。
そんな彼女は、自分と2人きりの時だけ甘えてくるとなると、男性はたまらないはず。

自分にしかみせない表情や態度で、彼女をひとりじめしていると実感もできますよね。

そして自分に心を開いてくれているという喜びも実感できます。
いつも甘えるというわけではなく、「2人になると……」というところが、可愛いですよね。

(4)少しヤキモチを妬く

『束縛されるのは嫌だけど、まったくヤキモチ妬かれないのも寂しい』(29歳/SE)

カップル間において、束縛は禁物。
束縛されるほうが疲れきってしまうパターンが多いことでしょう。

しかし時々、拗ねたり妬いたりすることは大切です。
彼が他の女性の話をしたときに、「ちょっと妬いちゃうな」なんて言って甘えてくると、彼はきっと嬉しいはず。

たまにはそんな一面をみせることも重要ですね。


いかがでしたか?

甘えかたはいろいろあります。
ぜひ彼の心を動かせる甘えかたを身につ-け、挑戦してみましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む