会いたいけれど彼が忙しそうで「会いたい」って言えずにいませんか?
そんなときは可愛い伝え方で彼に会いたい気持ちを伝えましょう。
男性が可愛いと思う「会いたい」の伝え方を4つご紹介します。

(1)「一緒に〇〇に行かない?」

『行きたい所を提案されると、なんとか時間つくって行きたいなって思う』(32歳/広告)

「会いたい」と言いすぎて重いと思われていないか心配なら、「会いたい」という言葉を使わずに誘いましょう。

レストランや映画など、「一緒に〇〇に行かない?」と誘ってみませんか?
彼の好みも考えて誘えば、悩んでいたのが嘘みたいにあっさりOKしてくれるかもしれませんよ。

(2)「会えたら嬉しいな」

『ガツガツしてなくて控えめだけど、気持ちが伝わってきてキュンとします』(29歳/企画)

「会いたい」よりも少し控え目で彼の心をくすぐるのが「会えたら嬉しいな」というフレーズ。
遠慮がちなので、忙しい彼への配慮が感じられて、「会いたい」より印象がよいでしょう。
しかししつこく何回も使うのはNGなので、気をつけてくださいね。

(3)「会いたいけれど忙しいよね……」

『こっちの忙しさを気遣って待ってくれてるなんて、なんて健気な子なんだ!』(31歳/医師)

仕事が忙しい彼に「会いたい」を連発していたら重い女になってしまいます。
しかしものわかりがよい女性でも、会えない日が続くとやっぱりツライですよね。

「会いたいけれど忙しいよね……わかってるから我慢する」と健気なLINEを送れば、彼もムリして時間を作ってくれるかも?
ただし言葉通りに受け止める彼なら、仕事が落ち着くまで待たされる可能性もあります。

(4)「〇〇くんに癒されたいな」

『我慢させてたんだなぁって申し訳なくなる』(30歳/IT)

「会いたい」を使わずに「〇〇くんに癒されたいな」と送ってみましょう。
きっとあなたに寂しい思いをさせていたことに気づいてくれるはずですよ。

仕事が忙しくて疲れている彼なら、「俺も彼女に癒されたい」と思うはず。
少しでも時間を作って会ってくれる可能性が高いでしょう。


「会いたい」という気持ちをぶつけすぎると重くなってしまいます。
しかし会いたい気持ちを可愛く伝えたら、彼も会いたいと思ってくれるかも?
忙しくて会えない場合でも、あなたの健気なLINEはきっと心に残るはずですよ。

(恋愛jp編集部)

診断バナー