スローセックスは、ジャンクセックスに比べ男性が興奮するようです。
そんなスローセックスには、さまざまな特徴とメリットがありますよ。
そこで男性が強烈に興奮する「スローテクニック」についてご紹介します。

(1)まずはムード作りから

『ムードがない状態で始まるとなかなか興奮できない』(30歳/IT)

スローテクニックにはムード作りが重要なポイントとなります。
アロマを焚いたり、リラックスできる音楽をかけたりと、まずは部屋のムードを作ることで、気持ちを徐々に高めていきましょう。

そしてお互いの気持ちを伝え合い、ゆっくり抱き合うところから始めていきましょうね。

(2)優しく全身を撫でる

『全身を撫でられると焦らされてるみたいでドキドキする』(27歳/企画)

セックスをする際は、ついつい焦って激しくキスをしたりしたくなるものですよね。

しかしスローセックスをする場合には本能に任せて焦ってしまうことは禁物です。
はじめは全身を優しく撫でながら軽めのキスを楽しみ、本格的な愛撫をするまでに時間をかけるよう心がけましょう。

(3)愛撫はじっくり

『ゆったりした愛撫をじっくりし合うとお互いの興奮が高まりますね』(33歳/経営)

スローテクニックのもっとも重要なポイントであるのが愛撫です。
すぐに挿れてしまうと、その分セックスが早く終わってしまいますよね。

それを防ぐためにも、お互い気持ちよくなるような愛情のこもった愛撫をじっくり行うことが大事と言えます。

激しすぎる愛撫より、愛情を感じるような濃密さを意識してみましょう。

(4)挿入は焦らしながら

『いざ挿入!ってときに焦らされるともうたまらない!』(29歳/マーケティング)

いよいよ挿入という場面で、いきなり激しく動いてしまうと、挿入した感覚がわからないことがあります。

そのため挿入はじっくり焦らしながら行うことで、感覚を確かめることが大事。
激しくピストンを続けるのではなく、メリハリを意識することをオススメします。


男性が強烈に興奮するスローテクニックは、セックスで愛情を深めることにもつながります。
そのため焦らずゆっくりセックスを楽しむことで、彼を興奮させちゃいましょう。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む