せっかくの彼と過ごすベッドタイムですから、彼には思いっきり夢中になってもらいたいですよね。
そんな時大事にしておきたいのは、彼を誘うような、セクシーで可愛い仕草。

そこで今回は、彼がベッドの上で最高に喜ぶ彼女の仕草についてご紹介していきます。

(1)彼の腕をつかんで横になる

『さりげなく密着してくる感じがたまらなく可愛い』(28歳/飲食)

一緒に横になるときは、彼の腕をつかんで密着するように横になりましょう。
隣でギュッと近づいてくる彼女に、彼はどうしようもなく可愛さを感じてやまないはず。
自分の腕自体をハグするようにひっついてくる彼女を前に、何もせずにはいられないでしょう。

(2)腕枕して、と甘える

『甘えられると可愛いな~って思いますね。腕枕なんていくらでもします!(笑)』(29歳/SE)

腕枕して、と甘えるのも彼にとっては嬉しい仕草の一つ。
男性はとにかく女性に甘えられるのが好きなので、とくにベッドの上では彼女を存分に甘えさせてあげたいものなんです。

だからこそ素直に腕枕をせがんでくる仕草は、彼にとってはたまらないものになります。
可愛らしく上目遣いで甘えるのもいいですね。

(3)真横に顔を持ってくる

『顔があまりに近くてドキドキしっぱなしだった』(31歳/医師)

彼の顔の間近に顔を近づけて、彼をドキドキさせようとするのも大事な仕草の一つ。
誰だって彼女に顔を近づけられたら、いつも接している相手とはいえドキドキするものです。

ドキドキ感のあまり積極的にキスしたくなる男性は多いでしょう。
近くに寄ってきたことでいい匂いがしたらもう最高ですね。

(4)名前を呼んでひたすらボディタッチ

『彼女の可愛い声で名前を呼ばれるだけでもうドキドキ!』(30歳/IT)

甘えるなら彼の名前をひたすら呼んでドキドキしてもらうのもいいですね。
彼女から可愛く名前を呼んでもらうだけでも、ベッドの上なら彼は興奮してしまうはず。

ポイントとしては、ちょっといつもより可愛いあだ名で呼んでみたり、ボディタッチしながら名前を呼んでみたり……。
そんな可愛い仕草を続けられたら、彼はもう盛り上がってしまうこと間違いなしですね。


いかがでしたか?

二人でベッドに入るときほど、カップルにとって癒しの時間はありませんよね。
彼が最高に喜ぶような仕草や甘え方を意識して、ぜひ二人のイチャイチャタイムを存分に盛り上げていってくださいね!

(恋愛jp編集部)