楽ちんだけどオシャレに見える、人気のスウェットコーデ。
でも、着こなしを一歩間違えると太って見えてしまうかも……。

そこで今回は、男性が太った……?と勘違いする「ふと見えスウェットコーデ」を4つご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)スウェット×スウェットコーデ

『俺にはヤンキーにしか見えないんだけどなぁ……』(34歳/医療関係)

楽ちんだからとトップスもボトムスも両方スウェットはNG。
よほどのおしゃれさんを除いては、着こなしが難しい組み合わせです。

やぼったく見えて「部屋着っぽい」と思われてしまう可能性もあります。
ふと見えしないためにも、スウェットはトップスかボトムスどちらかにしておく方が良いでしょう。

(2)スウェットパーカー×スキニーコーデ

『スキニーがパツパツだったら、上半身もすごいんだろうなって思う』(22歳/広告)

オーバーサイズのスウェットパーカーに体にフィットするスキニーは、一見「細見え?」と思いますが、ぽっちゃりさんが着ると逆効果。
太もものハリが目立ち過ぎて、逆にふと見えしてしまうので注意しましょう。
ふと見えさせないためには、髪をアップにするなどして、重心を上に(視線が上に)なるようにすることがポイントです。

(3)スウェット×ワイドパンツコーデ

『全体的にダボダボでおばさんみたい』(24歳/会社員)

ダボダボスウェットのトップスは気痩せ効果もあって可愛いですが、男ウケの悪いワイドパンツとのコーデは避ける方が無難。
全体的に重たい印象になり太って見えるだけでなく、パジャマっぽく見えてしまう可能性もあります。
体型カバーどころか、ふと見えになってしまうので気をつけてください。

(4)シンプル過ぎるスウェット×デニム

『このコーデって太ってなくても太って見えない?』(27歳/美容師)

スウェット×デニムの定番の組み合わせでも、シンプル過ぎるコーデはふと見えの危険性が。
ふと見えさせずオシャレに着こなすためにも、小物やアクセでメリハリをつけることが大切です。
シンプルな組み合わせだからこそ、こなれ感が出せるかどうかがカギになります。


いかがでしたか?
今回は、男性が太った……?と勘違いする「ふと見えスウェットコーデ」を4つご紹介しました。
太った……?と思われないためにも、スウェットを着る際の参考にしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー