モテる女性というのは「隙」を出すのが上手。
程よい「隙」を見た男性は「頑張ればイケるかも!」と淡い期待を寄せます。

今回は、男性が惹きつけられる「魅惑の隙の出し方」とまとめてみました。

(1)話しやすい

『いつでも柔和な顔してる子には気軽に話しかけやすいです』(31歳/企画)

まず第一に、男性から見て話しやすいという要素が大切です。
男性は恋愛対象の女性と話すとき「上手に会話を盛り上げられるかどうか」を心配しています。
だからこそ、女性側から話しやすい雰囲気を作りましょう。

話しかけられたら笑顔で対応するだけでなく、通常時も僅かに口角を上げることを意識するといいでしょう。
また、男性の話にしっかりと相槌を打ち、肯定的な言葉を使うことでも、話しやすさは変わってきます。

(2)警戒心を感じさせない

『優しいオーラがにじみ出てる子ってどんなことでも受け止めてくれそう』(26歳/金融)

そもそも「話しやすい」と感じる女性は、他人に警戒心を感じさせません。
もちろん、完全に油断している訳ではないのですが、基本的に他人からのアプローチに寛容。

「怒っているとき」や「悲しいとき」にはそっとしておいてほしい人もいるでしょう。
でもそれを知らない側からすると、「話しかけないでオーラが出てる」としか認識できません。

上手に気分の切り替えができ、自己コントロール能力を身につけることで、常に素敵な対応ができるようになるはずです。

(3)しっかりしてるけど

『仕事は完璧なのに、自分のことになるとどこか抜けてる子が可愛くてしかたない』(29歳/商社)

「隙」とはいっても、「隙だらけ」の女性は魅力的に映りません。
性格自体はしっかりしているけど、ふとした時に天然な要素が垣間見えるから可愛いのです。

これは男性の「ギャップに弱い」という特徴を押さえた魅力。
完璧すぎる女性よりも、ちょっとドジなくらいが丁度いいと考える男性は多くいます。

(4)酔っ払うと可愛い

『ほっぺ赤いし目は潤んでトロンとしてるし、可愛すぎるんですけど?』(28歳/サービス)

親しくなると一緒に飲みに行く場面も出てくるかと思います。
そんな時、男性は「酔っ払ってトロンとした女性の姿」にキュンキュンしてしまうはず。

ほんのり赤くなった頬はとても色気があります。
顔が赤くなりにくい女性は、お手洗いに行ったときにリキッドチークを足してじんわりと血色感を出してもいいかも。


いかがでしたか?
程よい「隙」を出すためには、気張りすぎず、自然体で対応することが前提となってきます。
自然体で過ごしつつも、メイクやファッションでしっかりと女性らしさを出しましょう。

(恋愛jp編集部)