草食系男子が多くなっているとはいえ、まだまだ告白は自分からと思っている男性も少なくありません。
では、男性はなぜ自分から告白したいと思っているのでしょうか?
そこで今回は、「告白したい男性の心理」について、紹介していきます。

(1)チャンスを逃したくない

『迷っている間に他の男に取られたら後悔しかないよ』(30歳/サービス)

他の人に取られてしまう前に、自分から告白したいと思っている男性は多いみたい。
告白を迷っているうちに他の男性に取られた経験がある人は、特にチャンスを逃したくないものでしょう。

あともう一歩な感じなのになかなか告白してくれないと思っている時は、このチャンスを作ってあげるといいかも。
ロマンティックな場所に行くなど、告白できる雰囲気を作ると良いですね。

(2)男らしくキメたい

『女性から告白されるのを待つとか男じゃないよ』(33歳/証券)

告白は男からビシッとキメたいと思っている男性は多いもの。
それは、女性から告白されるのを待つよりも、自分から告白して少しでも早く付き合いたい気持ちがあるから。

しかし、相手の女性が自分に気がない素振りを見せられたら、やはり告白するのを躊躇します。
女性が好きを匂わすことで、気になっていることを伝えると、背中を後押しできますよ。

(3)恋愛の主導権を握りたい

『自分から告白したほうが優位に立てる気がする』(29歳/不動産)

自分から告白することで、恋愛の主導権を握れると考えている男性もいるよう。
恋愛の舵取りは男がしたい!という気持ちがあると、女性から告白される前に自分からしたいと思うもの。

このタイプの男性はプライドが高いことが多いので、彼氏がいないことをきちんと伝えておくことが大事。
そして、褒めて持ち上げれば、タイミングをみて告白してくれますよ。

(4)独占欲を満たしたい

『自分でモノにしたい!』(25歳/広報)

自分から告白すれば、自分で彼女を手に入れた達成感を味わえるもの。
独占欲を満たしたい表れでもあり、自分で手に入れたからこそ大事にしてくれるのです。

そのためには、彼を特別扱いすることが大事。
「〇〇くんだから話せるんだぁ」や「一緒にいると楽しいよ」など、彼が特別だということを伝えてみて。


自分から告白したい思っている男性は多いもの。
だからといって、闇雲に告白するわけではないので、告白できるチャンスを作ることが大事。
そのためには、両思いかもと思わせ、告白できる雰囲気作りをすると良いですよ。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー