男性は気になる女性とLINEをする時、ワクワクしながらやりとりするもの。
そんな時、ハートを撃ち抜かれるようなキュキュンLINEが届いたら、もうその女性に夢中になるでしょう。
今回は、男性に聞いた史上最高にキュンキュンしたLINEを4つご紹介します!

(1)不意打ちの「ねぇねぇ~」

『そのあとの本題がくるまでドキドキしっぱなしだよ』(26歳/広告)

突然何の前触れもなしに話題を振られると、ちょっとドキッとしますよね。
「ねぇねぇ」と一旦呼びかけてから内容を話すと、男性は「なんだろう?」と興味を持ちます。
男性同士のLINEでは、なかなか「ねぇねぇ」が使われることはないので、女性だからこそキュンキュンさせられるワードといえるでしょう。

(2)面白い写真と一緒に「これ見て!」

『同じ写真で一緒に笑いあえるのが楽しい』(29歳/営業)

LINEは、文字だけのやりとりではなく、スタンプや写真を気軽に送り合えるのも特徴の1つ。
何か面白い写真が撮れた時、「これ見て!」と真っ先に送ってきてくれたら、男性は嬉しさでキュンキュンしてしまうでしょう。
「1番に自分へ伝えてくれた」という特別感が、男性にはたまらないようです。

(3)普通の会話から突然の「好き♡」

『俺が言われてるかのような高まり!(笑)』(31歳/総務)

日頃からマメにLINEをしている場合、突然「好き」というワードが出てきたら男性はドキッとしてしまいます。
男性に対しての言葉ではなく、例えばある歌手についてでもOK。
普通の会話から、突然「好き♡」と来たら、男性のにやけ顔が止まらなくなること間違いなし!

(4)たまに来るから嬉しい「おはよう」「おやすみ」

『おはようって朝に携帯見てLINEきてるとなんか特別な仲みたいだよね』(31歳/証券)

「おはよう」から始まり、「おやすみ」で終わるLINEのやりとりは、まさに恋人同士のようですよね。
しかし相手が友達の場合、毎日「おはよう」「おやすみ」LINEをすると彼女気どりのウザい女に。
たまにやるからこそ、疑似カップルを楽しむことができるので、男性はその女性をより特別視してしまうでしょう。


男性に聞いた史上最高にキュンキュンしたLINEを4つご紹介しました。
男性を喜ばせるためには、不意打ちに送ることと、ストレートに気持ちを表現することがポイントです。
この記事を参考に、ぜひ彼のテンションが上がるLINEを送ってみてくださいね!

(恋愛jp編集部)