今回は、男性が思わず「離れて歩きたい」と感じてしまうデート中のNG行動に密着!
彼らは一体女性のどのような言動を見ると恋が冷めてしまうのでしょうか。
気になる詳細をさっそく覗いていきましょう。

(1)スマホばかり触る

『スマホばかり触るなら一緒にいる意味ないですよね』(30歳/医療)

SNSやLINEが気になってついスマホが気になってしまう気持ちはわかります。
しかしスマホばかりに熱中して彼を置いてけぼりにしてしまうのはNG。
料理や風景の撮影に時間をかける女性にも低評価が多かったので、気をつけましょう。

(2)大きい声で騒ぐ

『声が大きい女性と一緒に歩くなんて恥ずかしいです』(29歳/公務員)

男性は、女性が大きな声を出すことに抵抗があるようです。
それがムード満点なデートともなれば、尚更幻滅してしまうことでしょう。

声のトーンは少し抑えた方が女性らしさを引き立たせることができるので、意識してみましょう。

(3)店員に横柄な態度をとる

『店員に偉そうな態度をする彼女に冷めた経験があります』(27歳/企画)

お客様だからといって店員に横柄な態度をとるのもNG行動の1つです。
男性からは「一緒にいて恥ずかしい」「何様!?」なんて厳しい意見が寄せられてきています。

今回紹介したなかでも断トツで低評価の意見が多かったので、注意しましょう。

(4)人目を気にせずイチャつこうとする

『人前でイチャつこうとするのはさすがにやめてほしい』(31歳/営業)

人前でイチャつこうとする彼女を見て「ガッカリした」と声を挙げる男性もいます。
ラブラブな雰囲気を展開したいという気持ちもわかりますが、自分本位な行動はNG。
彼の気持ちもしっかりと考えて、ラブラブなひと時を過ごしましょう。


デート中に男性が嫌う行動を起こしてしまうと、良好な関係に亀裂が入ってしまいます。
女性同士なら気にならないようなことでも、男性が相手となると許されないケースもあるので要注意!

今回紹介した例を参考にして、デート中にNG行動を起こさないよう気を引き締めていきましょう。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー