好きな人や彼氏とのLINEは、やっぱり長続きさせて楽しい時間を共有したいですよね。
LINEが長引くということは、お互いにやり取りを楽しめている証拠。
好きな人からも好印象をゲットできること間違いなしでしょう。

そこで今回は、男性とのLINEを長くできるコツをご紹介していきます。

(1)共通の話題で会話する

『共通の趣味とかがあると会話が盛り上がるよね』(29歳/広報)

まず基本となるのは、共通の話題で盛り上がるようにすること。
お互いにわかる内容の話でなければ、当然やり取りは盛り上がりっこありませんよね。

仕事や趣味、好きなものなど、基本的に二人とも理解し合える話題で話を進めていくと、LINEも長続きしやすくなります。

(2)相手の好きなことについて聞く

『やっぱり自分の好きなものについてだと話しやすい』(32歳/企画)

相手の好きなことについて聞くのも大事なポイントになります。
とくに話題が尽きかけたときは、相手について聞くことで話が途切れるのを防ぐことができるんです。

LINEでも、相手の話を一生懸命聞いてくれる女性は、印象が非常にいいもの。
相手に自ら興味を持って行けば、実は会話は意外と終わらないんです。

(3)返信をせかさない気遣いをする

『返信をせかされると面倒くさいなって思ってしまう』(27歳/販売)

LINEを長続きさせるコツとして大事なのは、返信をせかさない気遣いをすること。
その方が、相手としても気軽な気持ちでLINEができますよね。

「暇なときに連絡してくれればいいからね」「急がないからね」と気を配っておけば、彼も安心します。
そんな空気感のおかげで、LINEは自然と長続きしていきます。

(4)タイミングを見て話題の転換を

『それしか話すことないの?ってくらい同じ話題を続けられるのは苦痛だなぁ』(31歳/SE)

話題はタイミングを見て定期的に変えていった方がいいでしょう。
同じ話でばかり回そうとするからこそ、話題が尽きて気まずい空気になるんです。

どんなに盛り上がることでも、長時間同じ話題でやり取りをしていれば話すこともなくなっていきます。
そんなときのためにも、臨機応変に話題を変えていける姿勢が大切になるんです。


いかがでしたか?

好きな彼とのLINE、できれば長続きさせて仲を深めたいですよね。
ぜひ以上のようなポイントを意識して、自然と何時間もやり取りしてしまうLINEを送れるようにしたいですね。

(恋愛jp編集部)