男性は、好きな女性とのLINEにはとても積極的で、その態度もとても分かりやすいものです。
それは奥手な男性でも同じで、いつもは控えめでも、LINEでは頑張っちゃうのが奥手男性の特徴です。
そこで今回は、奥手男性が本命彼女にしか送らないLINEをご紹介していきます。

(1)「好きな人いる?」

『好きな人じゃないと聞かないですよ』(25歳/販売)

奥手な男性は、対面でのやり取りではないLINEでこそ積極的になろうと頑張るもの。
好きな人いる?と積極的に聞いてくる人も多いです。

いつもはおとなしい彼なのに、急に恋バナをしてくるなんて……。
それは、彼からの他でもない脈ありサインなのかもしれません。

(2)好みを聞いてくる

『相手の好きなこととかはしっかりリサーチしときたい!』(27歳/営業)

好みを聞いてくるのも、本命としての好意の表れでしょう。
自分の好きな人とは楽しい話題で盛り上がりたいですし、いつかデートをするときには相手の好みに沿ったところに行きたいですよね。
だからこそ、好きな人の好みはとても気になるもの。

好みや趣味についてたくさん質問されたら、それは脈ありLINEだと思って期待して良いはずですよ。

(3)気遣いや優しさのあるLINE

『好きな子が元気なかったら気になる~』(23歳/福祉)

気遣いや優しさのあるLINEも、まさに好意の表れというもの。
「今日元気なさそうだったけど、体調大丈夫?」と聞かれたら、それは彼からの気遣いの証。

好きな人だからこそ心配で、体調や悩み事などを気にかけてくれているのでしょう。
奥手男性でも、好きな人の力になりたいと思うのは皆同じです。

(4)気が合うことをアピールするLINE

『相性が良さそうと思ってもらえたら嬉しい』(31歳/商品開発)

LINEでは、奥手男性も少しアプローチを頑張ろうとするもの。
気が合うことをアピールすることも多いです。

好みを聞いてきて、「俺もそれ好き!」と言うことで、シンクロ率を上げようとしてくるんです。
それによって好きな人からも相性の良さを感じてもらえるようにしているんですね。


いかがでしたか?
奥手な男性でも、好きな人とのLINEのやり取りは、少なからず張り切ってしまうもの。
いつもはおとなしい彼からたくさんLINEが来る……と思ったら、まずは今回ご紹介したような本命彼女にしか見せないLINEを確かめてみましょう!

(恋愛jp編集部)

◆【毛の処理は脱毛一択!!】業界No.1コスパ&永久通い放題の脱毛サロンって?