可愛さや健気さをアピールしようとして、結果的にただイタいだけになりがちな女性は結構多いです。
そんな女性は、LINEのプロフィールにある「ひとこと」でも空回ってしまうことが多いんです。
そこで今回は、男性が思わず引いてしまうLINEのひとことをご紹介していきます。

(1)恋するオトメなひとこと

『さぶっ!!!(笑)』(26歳/美容師)

例えば「この思い、いつか届きますように……」なんて恋するオトメ的なひとこと。
さすがに「年齢いくつだよ!」と男性がつっこみたくなるようなメッセージで、多くの人が引くことは間違いなしですね。
こんなピュアな恋愛メッセージをひとことに書いてOKなのは、せいぜい中学生くらいまででしょう……。

(2)病みすぎ……

『絶対こっちからLINEしないです』(33歳/人事)

そもそも可愛さも健気さもない病みすぎなひとことにも要注意。
「誰にも必要とされていなんだよね」なんて自虐的なひとことを見ても、受け取る側は反応に困るだけでしょう。
そしてその漂うメンヘラ臭に嫌悪感を抱かれ、距離を取られてしまうのは必至。

(3)ポエム

『もっとよそでやってください』(29歳/サービス)

ポエムを書いている人も要注意です。
まさに自分の世界に浸っている感満載で、とっつきにくさナンバーワンとも言えるでしょう。

恋愛の匂わせ発言をポエムに乗せてする人も多いですが、これも男性を引かせる原因に。
男性としては、付き合ったらLINEでポエムが送られてきそうで怖いですよね。

(4)漫画キャラのセリフ

『見てる分には面白いけど、女性としては見られない』(30歳/公務員)

LINEのトプ画も漫画のキャラ、そしてひとことも漫画のキャラのセリフ……。
残念ながら、さすがに恋愛対象には見られないという男性が多いでしょう。

自分の好きな物を大事にするのも素敵なことですが、あまりにとがりすぎると周りの男性を引かせる原因に。
好きな人とLINEでつながっているなら、悪いことは言わないのでもっと万人受けしやすいひとことにした方が良いでしょう……。


いかがでしたか?
癖が強いLINEのひとことは、どれだけ普段の印象が良かったとしてもドン引きされる原因になります。
恋愛成就のチャンスを逃さないためにも、ぜひ以上のようなとっつきにくさ満載のひとことは避けるようにしてくださいね!

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む