彼をベッドに誘うのってちょっと緊張しますし、誘い方を失敗したら……なんて考えるとちょっと不安になりますよね。
そんなときはまず、彼が我慢できなくなるような鉄板の誘い方をマスターしちゃいましょう!

今回は、男性が彼女を思いきりめちゃくちゃにしたくなるような、ベッドへの誘い方をご紹介していきます。

(1)耳元でささやく

『したいよってことを囁かれたら我慢なんて無理でしょ!』(32歳/輸入)

耳元で彼女に可愛くささやかれたら、何もしない男性はそもそもいないでしょう!
彼を誘いたいとき、思いきり甘えたいときはぜひ使いたいテクの一つです。

素直に耳元で「おふとん行こ……?」と誘うのでも良いですし、「ドキドキするね」と色っぽく伝えるのもあり。
彼としては「ドキドキするのはこっちだって……!」と我慢できなくなってしまうはず。

耳が性感帯になっている男性も多いですし、吐息交じりにささやくのもおすすめです。

(2)ディープキスを重ねる

『もう音まで聞こえるほどのやつは興奮する』(26歳/販売)

鉄板ですが、ディープキスをこちらから重ねて誘うのもありですよね。
彼女からの激しいキスに、思わず酔いしれてしまう男性はたくさんいます。

なかなか積極的にキスしてこない彼女がキスしてきたということは……とベッドに行きたいサインを感じ取ってくれる男性も多いはず。

(3)ハグして甘える

『ハグで気持ちよくなってからのお尻揉みしだきでそのままベッドですね』(35歳/コンサル)

ハグして子どものように甘えるのも、彼を興奮させる誘い方の一つです。
彼女からハグされたら、体が密着することで彼は当然ドキドキすることでしょう。

胸や太ももなどの柔らかく魅力的な部分が当たって、つい我慢できなくなる男性は多いはず。

(4)彼の気持ち良いところを触る

『耳を触られると力抜けてやばい』(25歳/サービス)

とにかく彼の気持ち良いところを攻める!というのも大事な誘い方の一つ。
首筋や耳、腰回りが性感帯になっている男性は多いので、彼が感じるところを色っぽく触ってみましょう。

ちょっとやらしい感じで触られて、ムラムラしない男性なんてなかなかいませんよね。
彼も積極的になってそのままベッドに行きたくなるはずです。


いかがでしたか?
誘い上手な女性は、彼をドキドキさせることが上手く、カップルとしてマンネリすることも少なくなります。
ご紹介した彼を誘うテクニックを身につけて、お互いにドキドキし合える素敵なカップルを目指しましょう!

(恋愛jp編集部)