気になる男性とお付き合いするためにはどうしたらいい?
告白しても永遠に保留にされてしまったらどうしよう?

そんな女性は男性に「俺も好き」といってもらえる告白テクニックを使いましょう!
今回は男性がドキドキする告白テクニックを4つご紹介します。

(1)直接会って告白する

『やっぱ目の前で告白されると緊張とともにドキドキが……』(27歳/広報)

最近はLINEやでの告白が多いものですが、やはり告白は直接会うのが一番です。
その場の雰囲気や自分の声のトーンなども、相手に直接伝えることができます。

LINEになってしまうと既読無視になってしまう可能性もあります。
できればデートを重ねた上で、直接会って告白しましょう。

(2)夜の時間帯に告白する

『暗くなって街のあかりとかも綺麗になる時間って雰囲気も最高になるよね』(26歳/アパレル)

夜の時間帯に告白するというテクニックは言わずと知れたものです。
夕方から夜にかけては、人肌恋しくなる時間帯です。

その時間帯に告白すれば、男性もあなたの愛情を疑いなく受け止めてくれるかもしれません。

デートの帰り際に時間を取ってお話をしてみてくださいね。

(3)相手の気分が良さそうな時を狙う

『仕事で頭がいっぱいの時に告白されても、なかなか考えられない』(29歳/広告)

相手の気分が良さそうな時にできるだけ告白をするようにしましょう。
なぜかというと、相手が何か気分がすぐれない場合はあなたの事に集中できません。

むしろ、余計な面倒ごとのように考えてしまう場合もあります。
なので、相手の気持ちに余裕がありそうなときを狙って告白をするようにしましょう。

(4)2人だけの空間で告白する

『やっぱ、人混みとかは周りの目もあるしうまく対応できないから、二人きりのときにしてほしいな』(29歳/通信)

2人だけの空間で告白することはとても大切です。
男性はシャイなもので、誰か人前だと返事をするのも緊張してしまいます。

なので、できる限り2人きりの空間を探して、そこで告白をするようにしましょう。
そのときにちょっぴりボディタッチをしたらさらにいいかもしれませんよ。


いかがでしたか。
男性もドキドキする告白テクニックを4つご紹介しました。

告白をすると決めた日のデートは、できるだけ楽しくロマンティックに!
そして、夜に頑張って思いを伝えてみてくださいね。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む