彼からLINEの返信が欲しい!
そんな時は、どのようなLINEを送るのが効果的でしょうか?

「彼の好きそうな話題を用意する?」
「男性の好きそうな下ネタを振ってみる?」

色々な手段はありますが、彼が返信をしたくなるように仕向けてしまえばいいのです。
今回は、男心くすぐる「返信したくなるLINE」テクを4つご紹介します。

(1)彼の自尊心をくすぐってみる

『そっけなくされると、悔しくなって振り向かせたくなる!』(23歳/自営業)

男性は少なからず、プライドというものを持っています。
もし、そんな男性の自尊心を自由に操れたら彼からの好意も意のままにコントロールできるでしょう。

特に「そっけなくしてみる」というのは、LINEに限らず昔からある王道手段。
ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

(2)返信をあえてしない

『気になって次のLINEはこっちからしちゃうだろうね』(28歳/広報)

前にご紹介した通り、そっけなくすることは男性とのLINE戦術で非常に有効だと言えるでしょう。

あえて返信を送らせてみることで、彼はあなたからの返信を待つことになり、結果的にあなたのことを意識するように♡

(3)返信もシンプルに

『細かいこと教えてくれないのって、なんかソワソワしちゃうよね(笑)』(22歳/イベント)

念願の彼からのLINE。
そこで浮かれて返信を急いでしまうのは禁物。

「今日何したの?」というLINEが来たとします。
「友達と遊んでたよ!」くらい簡潔に返信してみましょう。

彼は「友達って男かな?女の子かな?」
「遊んだってどんなところに行ったんだろう……。」などなど、あなたのことを自然と考えるようになります。

結果的に、彼からのさらなる返信に繋がるでしょう。

(4)最後はツンデレ作戦で!

『ツンデレな子、猫みたいでたまらないなぁ』(30歳/飲食)

そっけなく振る舞い、彼の意識を完全にあなたに向けることに成功したら、存分にデレデレしてみましょう!
そんなあなたのギャップに彼もイチコロ間違いなし。

あくまでも彼に気持ちがあるということは全力でアピールできると効果も倍増します。


いかがでしたか?
今回は、男心くすぐる「返信したくなるLINE」テクをご紹介しました。

そっけない、「ツンデレ作戦」は有効な男性もいれば、逆効果になってしまう相手もいることでしょう。
ぜひ慎重にリサーチを重ねて、いけそうなら彼の自尊心をくすぐってみてはいかがでしょうか?

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む