気になる男性からLINEをゲットできるかどうかは、これからの恋愛成就の可能性を大きく左右するものです。
ですが簡単に「LINE教えて」なんて聞くことはできませんし、どう聞き出すべきか悩んでいる人も多いですよね。
そこで今回は、気になる男性からLINEを聞き出す自然な口実をご紹介していきます。

(1)悩み相談を持ちかける

『なんで俺!?って思うだろうけど、頼られてることに悪い気はしないから教えちゃう』(26歳/公務員)

すんなりLINE交換できる口実としてオススメなのは、悩みの相談を持ちかけること。
「実は聞いてほしいことがあって」と言えば、よほど悪い印象を持たれていない限りLINE交換には応じてくれるはず。

ちなみに悩みは軽くでっちあげても良いですが、なるべく嘘は避けたいところ。
基本的には本当に聞いてほしい悩みがあるときに使うと良いでしょう。

(2)友達も含めてグループを作る

『超自然な流れでイイね』(28歳/営業)

飲み会で出会った人や友達を通じて出会った人の場合、友達も含めてLINEグループを作ってしまうのもあり。
「今度みんなで遊びに行こう!」と提案し、全員をグループに招待します。
その後は彼に個人LINEを送ればOKというわけです。

(3)写真を撮って送る口実を

『全然テレもなく交換できそう』(32歳/人事)

飲み会中や遊んでいるときに写真を撮り、送る口実を作るのもありですね。
「写真撮ろ!これ、後で送るからLINE教えてよ」と言えば、とても自然な感じでしょう。
気軽な感じでLINE交換ができるため、どうしても意識してしまって交換が上手くできないという人にもオススメ。

(4)趣味について教えて欲しいと提案

『趣味の話ができる相手ほしいんだよね~』(34歳/代理店)

彼の趣味について教えてほしいという口実で、LINEを聞き出すのも良いでしょう。
「オススメの音楽のこと、もっと教えてよ」と言えば、LINEを聞いても変な感じはしないはず。
むしろ彼としては自分の好きなものは積極的に勧めたいでしょうし、喜んでOKしてくれるはずですよ。


いかがでしたか?
LINEを気になる人から聞き出すのは、気になる人に近づくための大事な一歩です。
ぜひ相手から警戒されないようにすることだけは注意しつつ、自然なかたちでLINE交換ができるよう頑張ってくださいね!

(恋愛jp編集部)