太っていないのになぜかぽっちゃり残念に見えてしまうコーデがあります。
男性からみてもがっかり度が高いので、要注意ファッションですね。

このページでは男が萎えてしまう「ぽっちゃり見えコーデ」4つを紹介します。

(1)フリルのついた白い服

『大人女子にフリルはあんまり着てもらいたくないな』(32歳/証券)

フリル×白って膨張してみえてしまうNGコンビ。

どちらか一方だけならまだしも二つ重なってしまうと、ぽっちゃり具合抜群です。

フリル×白の着こなしはゴスロリが好きな若作りしている痛いおばさんにも見られてしまうため、注意しましょう。

(2)ふわもこニット

『太ってる子は逆に似合うけど、普通体系の子は避けた方がいいと思う』(31歳/スタイリスト)

冬の定番ふわもこニットもぽっちゃり見えてしまうアイテムです。
特にパステルカラー×半袖ニットは二の腕が太く見えてしまうというデメリットが。

ふわもこニットを選ぶ時は、モノトーンカラーの長袖タイプのものをチョイスすると良いでしょう。

(3)中途半端な丈のフレアースカート

『10代じゃないんだから、膝から上はあまり出さない方がいい』(25歳/建築)

ふんわりとしたフレアースカートは美脚効果がありますが、スカート丈が中途半端だと、ぽっちゃりして見える場合が。

大人可愛くフレアースカートを着こなすには膝丈がベストです。

丈が短くて太ももが見えると、バランスが悪くぽっちゃりして見えてしまいます。

(4)チュニック

『チュニックは太ってみえるって!』(30歳/飲食)

色々な着こなしが楽しめる女性に大人気のチュニックも着方によっては太って見えるNGアイテムです。
妊婦さんのようにも見えてしまうため、男性とのデートでは避けた方が無難。

チュニックを着る時はウエストマークしてメリハリをつけるなどすると印象がかわるので試してみて下さいね♪


こんなに太ってたっけ……?男が萎えてしまう「ぽっちゃり見えコーデ」4つを紹介しましたが、いかがでしたか?

女性らしいコーデも一歩間違うとぽっちゃり残念コーデに思われてしまうので、すっきりと見せるような工夫をすると、印象が変わりますよ♪

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む