男性は、女性と比べてかなり感情や態度がわかりやすい直球タイプです。
そのためLINEでも脈あり・なしは判断しやすく、片思い男性の気持ちを確かめるならLINEが一番です。

もしかして私って脈なしなのかも……と思ったら、まずは彼のLINEの送り方について考えてみてください。
今回は、脈なしと判断できる片思い男性からのLINEをご紹介していきます。

(1)返信が遅い・マメじゃない

『とくに興味がない相手には返信するのが面倒で遅くなってしまう』(29歳/SE)

まずは彼のLINEのマメさに注目してみてください。
返信が遅い、よく既読・未読スルーされる、とにかくマメじゃないなどのことに心当たりはありませんか?

マメじゃないということは、残念ながらそれだけ相手に興味がないということ。
逆に男性はどんなに普段は連絡不精でも、好きな人にはしっかり返信してマメさをアピールするものなんです。

(2)すぐにスタンプが送られてきて面倒臭そうな雰囲気

『返信が面倒だからスタンプ送って終わらせたいなって思って』(32歳/営業)

すぐに彼からスタンプが送られてくるのは、まさにやり取りが面倒臭い気持ちの表れでしょう。
「了解」「はーい」といった終わる系のスタンプばかりすぐ送られてきませんか?
それは彼的に「もう終わりにしたい」心理のアピールなのかもしれません……。

(3)彼からLINEしてくることがない

『好きな人でもなければ、とくに用事もないのにLINEすることはないかな』(31歳/IT)

自分からLINEすることと彼からLINEすること、どちらが多いでしょうか?

もし「圧倒的に私の方からばかり……」という場合は、残念ながら脈なしの可能性大。
男性は、好きな人には無条件でLINEしたくなるものなので、LINEが来ないということはイコール何とも思ってないということなんです。

(4)返信は簡単な相槌ばかり

『面倒だけど返信しないのは悪いかな……と思って簡単な返信をする』(28歳/不動産)

彼の返信メッセージの内容にも注目してみましょう。
「うん」「そうだね」といった簡単な相槌のみのだと、ちょっと淡白な印象ですよね。

好きな人が相手なら、まずこんなそっけない態度を取らないはず。
基本的にこのような相槌ばかりのメッセージなら、残念ながら脈なしの可能性は高いです。


いかがでしたか?

脈なしな気がすると思ったときは、一度彼からのLINEをよく確かめてみましょう。
残念ながら以上の点に当てはまるなら、そろそろ次の恋を探しに行った方がいいのかもしれません……。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む