「イイ女」気取りの勘違い女っていますよね。
女性はすぐに気付きますが、男性はどのように思っているのでしょうか?
そこで今回は、男に拒絶される「勘違い女子の言動」を、紹介していきます。

(1)SNSに自撮り

『めちゃくちゃ加工しているのに、#スッピンでごめんなさい、みたいなのする女性は間違いなく勘違いしてる』(31歳/企画)

SNSにたくさんの自撮りをアップしている女性は、自分に自信がある証拠。
キラキラした投稿で、リア充アピールしているところが痛々しいと思われているみたい。

たいていこのような女性は、写真加工で別人のようになっているもの。
現実との差に気付いておらず、自分可愛いと勘違いしている女性と認定されています。

(2)モテるアピール

『本当にモテる人はアピールする必要ないって分からないのかな』(28歳/不動産)

経験人数が多いことをモテてると勘違いしている女子にドン引き。
たくさんの人と付き合ったことや経験人数は、モテてることとイコールではありません。

軽い女アピールをしているだけなので、男性からの評価は低くなるもの。
本当にモテる女性は、自分からモテるアピールはしないので、勘違い女子と思われても仕方ないですね。

(3)上から目線のアドバイス

『何様のつもりか知らないけど、アドバイスとか求めてないから』(26歳/企画)

デキる女の立場になって、上から目線でアドバイスしてくる女性にゲンナリ。
自分に自信があり、自分の考えが一番正しいと思っている勘違い女子です。

誰だって、上から目線でアドバイスされたら嫌な気分になりますよね。
それが分からない時点で、勘違いしているイタい女になっています。

(4)特別扱いが当たり前

『お姫様にでもなったつもりなのかな』(29歳/人事)

周りからチヤホヤされて、特別扱いが当たり前と思っている女性は、勘違い女子。
話の中心に自分がいないと、機嫌が悪くなることが特徴です。

また他の女性を褒めると、その女性に対してマウントを取る行動にでます。
若い頃にチヤホヤされた経験があるのか、大人になっても過去の栄光が忘れられず、勘違い女子となっています。


男性も、勘違い女子にはいち早く気付いているみたい。
もちろん、勘違い女子は恋愛対象からは除外されているもの。
「イイ女」を目指すことは良いことですが、「イイ女」気取りはイタい女と思われますよ。

(恋愛jp編集部)