正直あの子って可愛くないよね……?でもなんでモテるの……?
なんて思ってしまうような人、結構周りにいますよね。

実はそんな「ブスなのにモテる」女子は、男性の恋するツボを押すのがうまいんです!
そこで今回は、ブスなのにモテる女性の特徴をご紹介していきます。

(1)愛想がいい

『いつも笑顔で愛想がいい子って印象いいよね』(29歳/営業)

女性として愛想を周りにふりまけること、これは正直、美人であることよりも重要といっても過言ではありません。

不愛想な美人と、愛想のあるブスだったら、意外と愛想のあるブスに人気は集まりやすいんです。

いつも笑顔、明るい、楽しい話をしてくれるなど、愛想のいい人はとにかく印象がいいのが魅力的。
気軽に話しかけたくなるので、男性も自然と寄ってくるようになります。

(2)男性を立てるのが上手

『イイ女は男を立てるのがうまい!』(34歳/経営)

男性を立てるのが上手な女性も、容姿関係なくモテやすい傾向はあります。

たとえばいつも男性を頼りにし、しっかり「ありがとね!さすが、頼りになる〜!」とお礼と褒め言葉を伝えらえる女性は強いです。

男性としても接していて気分がいいですし、一緒にいてなんとなく心地良さを感じてしまいますよね。

(3)ブスでも清潔感はある

『清潔感があって清楚な女性は綺麗に見える』(29歳/SE)

清潔感があるかどうかは、モテるうえで非常に重要なポイントになります。
ブスでも清潔感や清楚なイメージがあると、それだけで「雰囲気的に美人」に見えるようなことも多いです。

男性は控えめで上品な印象のある女性に強い魅力を感じます。
清潔感や清楚なイメージのある女性は、自然と上品な印象を持たれやすいんです。

(4)気が遣える

『さりげない気配りができる女性はポイント高い』(30歳/飲食)

女性として気が遣えることもやっぱり大切なことですよね。
ブスでもモテる女性は、気遣いがとにかく素晴らしいというパターンが多いんです。

いつも周りを見ていて、さり気ないサポートができて、そして空気も読める。
そんな気が回る女性と一緒にいれば男性は接しやすいですし、自然と「この子いい子だなぁ」と魅力も感じるようになっていきます。


いかがでしたか?
正直美人とはいえないような女性でも、男性にとって恋心をくすぐるような魅力を持った人は容姿関係なくモテるものです。

どうしても顔に自信が持てないというときは、ぜひブスでもモテる女性を目指して主に内面の魅力を磨いていきましょう!

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む