大人っぽいコーデの中に、上品さを兼ね備えたコーデは男性ウケしやすいです。
あまりにも甘すぎたり子どもっぽすぎたり、独特過ぎたりすればちょっと気まずい空気が流れがちです。

そこで今回は彼の印象最高な「オトナ上品コーデ」の作り方についてポイントを4つご紹介していきます。

(1)ベージュを取り入れてみる

『オンでもオフでも着られるのが良いですね』(27歳/営業)

春から夏にかけて明るい色が取り入れたコーデがたくさんありますよね。
着こなせればカッコいいのですが、ただ少しだけ勇気がいります。
そんな時活用したいのがベージュ色です。

少しトーンダウンさせたもので、オフィスカジュアルにも活用しやすいです。
大人っぽく見えるのでオススメの色。

(2)ネイビー色のトップス

『黒だとシンプルすぎかな?と思うので。落ち着いたコーデにしたいときはこれですね』(29歳/販売)

大人っぽい色気が出る色として黒が挙げられます。
ただ黒はありがちな色。
ちょっと一捻りして、オトナ女子っぽく少し明るいネイビーをチョイスしてみましょう。

春夏に暗すぎず、明るすぎず挑戦しやすい大人上品アイテムです。
ベージュのカーディガンなどを羽織るとなおよし!

(3)カーキ色パンツ

『上に持ってくると地味になってしまうけど、ボトムスに持ってくるといろいろなカラーと合わせられる』(30歳/30)

カーキ色もベージュ、ネイビーに続いてオススメのカラー。
ただ、トップスに選んでしまうと少し地味に見えがち。

オススメなのがボトムに選んでみること!
ロールアップして足首をみせると更にこなれた感じが出て上品ですよ。

(4)うすピンクのパンプス

『淡いピンクだと派手でなく落ち着いて見える』(25歳/広告)

スニーカーなどもいいのですが、オトナ上品にするためにオススメなのがパンプス。
色々と色があると思います。
中でも薄いピンク色のパンプスが一番。

ピンクすぎると甘めになりがち。
主張し過ぎないところがいいんです!


いかがでしたか?
今回は彼の印象最高な「オトナ上品コーデ」のつくり方について4つそれぞれご紹介しました。
4つ組み合わせてみると、こなれたオトナ上品コーデができますよ!

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む