LINEで好きな人を落とすことは、可能です!
好きな人とも積極的にやりとりできるLINEです、恋の駆け引きに利用しない手はありません。

LINEだからこそできる大胆なテクニックもあります。
今回は、彼を悩殺した、そんな大胆LINEをご紹介していきます。

(1)「〇〇君といるときが一番落ち着く」

『そんなん俺があと一押ししたら落ちるでしょ?』(28歳/広告)

LINEは文字のやりとりだからこそ、顔を合わせては言えないようなことも言えたりしますよね。
好きな人を落とすなら、そんなLINEならではの良いところをぜひ利用するべきです!

大胆に「〇〇君といるときが一番落ち着く」なんて送ってみるのもありです。
彼は「えっ!?それってもしかして……」と好意に期待してドキドキすること間違いなしです。

(2)「私、密かに〇〇君に憧れてたの!」

『これは好きでも好きじゃなくても、憧れってだけで嬉しいわ』(30歳/営業)

告白なような、告白ではないような、そんな曖昧でもちょっと嬉しいセリフ。
「LINEだから言えるけど、私ずっと、密かに〇〇君に憧れてたの」と大胆に好意をアピールしてみましょう。

仕事の仕方や考え方などに憧れを持っていたことを付け加えつつ、彼をドキドキさせるんです。
憧れてたってことはもしかして……なんて彼は思わず意識してしまうはずです。

(3)「〇〇君ってカッコいいよね」

『タイプのなかには入ってるってことでしょ?嬉しいわ』(32歳/公務員)

ストレートに「カッコいい」と褒め言葉を伝えてしまうのもありです。
彼は、まさかそんなストレートな嬉しい言葉が来るとは思っていないはず。

だからこそ不意打ちにびっくりし、思わずドキドキのあまり意識してしまうでしょう。

(4)「もし私が彼女だったら……」

『想像するから余計に気になり出しちゃう』(25歳/企画)

大胆に「もし私が彼女だったら……」なんて仮定の話を持ってくるのも、刺激的ですね!
彼としては、そんなこと聞くってことは……と期待すること間違いなしです。

実際、相手からカップルにもしなったときのことを話題に出され、それがきっかけで相手を意識するようになることはよくあります。


いかがでしたか?
恋愛の駆け引きを進めていくうえで、時には大胆に攻めることが必要なときもあります。
そんなときはまず、大胆なことも送りやすいLINEを活用して、勝負を決めにいっちゃいましょう!

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む