重いLINEが嫌いな男性にとって、サバサバ系LINEが送れる女性は魅力的です。
めんどくさくないので、気づけば彼女に夢中になっていることもあるみたいですよ。
男性にモテるサバサバ系LINEであなたもイメチェンしてみませんか?

(1)基本的に短文

『めんどくさくないのが一番です』(29歳/不動産)

サバサバ系LINEは、要点だけをポンと送ってきます。
LINEは連絡用ツールと思っている男性にとって、短文のサバサバ系LINEは好感が持てるでしょう。

短文といっても素っ気ないわけではないのがモテる秘訣。
絵文字やスタンプを交えた明るい印象のLINEなので、男性は惹かれてしまうのです。

(2)伝えるのは必要なことだけ

『逆にこっちが食らいついちゃうかも(笑)』(30歳/講師)

今日どこに行ったとか、何を食べたなど、相手にとってどうでもいい内容のLINEを送らないのがサバサバ系LINE。

女性はつい自分の話をしたくなってしまいますが、サバサバした女性はあまり自分の話をしません。
そのため男性は「彼女のことをもっと知りたい」と思うようになります。

(3)あまり自分から送らない

『あっちからLINEがくるようになるまでのプロセスがたまらない(笑)』(25歳/IT)

サバサバした女性は、あまり自分からLINEしないもの。
用事もないのにLINEしたいとは思わないので、相手から送られてきたら返信するというパターンが多いです。

寂しいからという理由でLINEして、相手を煩わせるようなことはありません。

(4)何通も送らない

『LINEをダラダラ続けない子、気が合いそう』(33歳/会社経営)

サバサバした女性は、ダラダラ続くLINEが苦手。
できるだけ用件だけで済ませたいので、何通も送ったりしません。
もし込み入った用件なら、LINEは面倒なので電話で話したがります。

男性もダラダラ続くLINEが苦手な人が多いので、彼女のようなあっさりしたLINEを送れる人に魅力を感じてしまうようです。


あっさりしているのに冷たい印象がないサバサバ系LINEは男性にとって魅力的です。
ムダにラリーを続けようとしないので、プライベートの時間を大切にしたい男性からもモテます。
男性に既読スルーされることが多い人は、サバサバ系LINEにイメチェンしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む