今回は、男性から不満の声が寄せられたスキンシップをご紹介していきます!
これを無視していると、もうお泊りのお誘いがこないかも……?
意外とやってしまいがちなスキンシップばかりなので、しっかりと確認しておきましょう。

(1)人前でのスキンシップ

『人前でキスとか絶対嫌だ!』(30歳/建築)

人前でのスキンシップを苦手とする男性は、たくさんいます。
特にキスやハグを嫌がる男性は非常に多い模様。
人によっては手を繋ぐことや腕を組むことも良く思わない可能性があるので、注意しましょう。

(2)コンプレックスの部分を触られる

『僕は天パなんですけど、彼女がよく髪の毛を触ってくるのが嫌です』(28歳/IT)

コンプレックスに思っている部分を触られることが苦手な男性も、たくさんいました。
恋人からするとそれすら愛おしいと感じるのかもしれませんが、彼のコンプレックスを大きく刺激する原因となってしまうようです。

なるべく彼のデリケートな部分には、触れないようにしましょう。

(3)頭ポンポン

『頭をポンポンされるのが嫌かな』(24歳/医療)

頭をポンポンするのは良いけどされるのが嫌だという男性は、決して少なくありません。
「子ども扱いされてるみたい」「イラッとする」なんて声が寄せられています。
頭をポンポンした際に彼の反応が良くない場合は、避けた方が良いのかもしれませんね。

(4)腕枕

『重いし疲れるし良いことない』(29歳/公務員)

女性から「して欲しい」の声が殺到している腕枕ですが、男性はあまり好まないようです。
特に長時間の腕枕は「腕が痺れる」「痛い」といった声が殺到していました。
してもらうときはなるべく短時間で済ませることを意識しておくといいかもしれませんね。


2人の仲を深めるスキンシップも、場所や内容を選ばなければ逆効果になってしまうようです。
そんなことにならないためにも、彼が苦手とするスキンシップは事前におさえておきたいところ。
2人が良しとするスキンシップを見出して、デートをより濃密なものにしましょう。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む