女子の魅力を最大限まで引き上げてくれるのが、タイトスカート。
着こなし方を覚えるだけで、カジュアルにもフォーマルにも使える優れものです。

(1)紺Tシャツ

『オトナっぽさが出て良い』(28歳/金融)

キレカジにまとめたいなら、まず試してもらいたいのが紺Tとブラックタイトスカートの組み合わせです。
カジュアルながらも落ち着いたオトナ女子のスタイルを実現できます。

ハイカットで半端丈のタイトスカートなら、さらにスタイリッシュな大人の魅力を高められるでしょう。

(2)モノトーンコーデ

『落ち着いたコーデにしたいときに』(27歳/販売)

流行りの続くモノトーンコーデにも、タイトスカートは使えます。
こだわりたいのは、スカートの丈感。

膝下あたりがおすすめです。
ブラックにベージュ、キャメルなど、落ち着いた大人カラーのモノトーンコーデにチャレンジしてみてくださいね!

(3)ロングカーディガン

『短めのスカートと合わせられるのが嬉しい』(30歳/製造)

オトナ女子なら一度はチャレンジしたいのが、タイトスカートとロングカーディガンとの組み合わせです。
スカート丈は少し短くても大丈夫!
ロングカーディガンの丈感が、脚をうまく隠してくれる効果があります。

(4)シャツ

『色物シャツと合わせています』(25歳/商社)

オフィススタイルで必ず取り入れたいのが、シャツとタイトスカートの組み合わせです。
無敵のきれい目オトナ女子スタイルが実現きます。

今っぽさを出したいなら、真っ白のシャツよりも少しグレーがかったものなど、色味のあるものがおすすめ。
グレー×紺・ベージュ×キャメルなど、オトナ女子ならではのカラーコーデを楽しみましょう。


働くおしゃれ女子なら、いくつかはクローゼットに忍ばせたいタイトスカート。
着こなし術を覚えると、デートにも女子会にも使える、万能アイテムになりますよ!

(恋愛jp編集部)