皆さんの近くに、彼氏が途切れないモテる女性がいませんか?
色々な男性を虜にするモテる女性は、日常的に行っているテクニックがあるんです。
今回は、“モテる女性”が実践している「日常的習慣」を4つご紹介します!

(1)会話の距離が近い

『話すときに距離が近いとドキドキしてしまいます』(29歳/広告)

モテる女性は、男性との距離が近いのが特徴です。

たとえばちょっと会話をするだけなのに、ギリギリまで向き合って上目遣いで話したり……。
距離が近い女性に男性はびっくりしますが、内心は嬉しかったりします。

(2)スキンシップが多い

『さりげないスキンシップはドキッとしますね』(31歳/飲食)

「会話の距離が近い」の延長で、スキンシップが多いのもモテる女性の特徴です。

さりげなく肩や二の腕に触れてみたり、隣同士で座っている時は太ももをツンツンしてみたり……。
何度も触るのではなく、「あれっ今当たった?」くらいさりげなく触れるのがポイントです。

(3)香水とは違ういい香りがする

『そばにいるときにフワッとシャンプーの香りがするとキュンとくる』(30歳/IT)

いい香りを漂わせる女性は、モテる条件の1つといっていいでしょう!

ただし香水のような人工的な香りは、男性はあまり好みません。
シャンプーの香りや柔軟剤の香りなど、ほどよく香るくらいが丁度いいようです。

(4)さりげない気遣いができる

『細かい気配りができる人は女性としてすごく魅力的ですよね』(34歳/経営)

さまざまな角度から気遣いができる女性も、男性からかなりモテます。
ポイントは、これ見よがしにするのではなく、さりげなくおこなうこと。

食事中にさらっとお冷を継ぎ足してくれたり、お箸やスプーンを渡してくれたり……。
このような細かい気配りができる女性は、男性にとって魅力に感じるようです。


“モテる女性”が実践している「日常的習慣」を4つご紹介しました。
「ちょっと大胆すぎるんじゃ?」と思う習慣もありますが、モテる女性はこれらを自然にこなしてしまうんです!

「男性との出会いを増やしたい!」「そろそろ彼氏が欲しい!」という女性は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)