返信が来ないからといって脈なしとは限りませんよ!
男性にもいろんなタイプがいますから。
あなたの気になっている彼はどのタイプなのかを把握しましょう。

(1)LINEのメッセージが苦手!タイプ

『基本的にLINEは連絡手段として使うだけだから、どうでもいいような内容だとあんまり返してないかも』(30歳/映像)

メールもそうですが、文字でのやり取りが苦手な男性が多いです。
文字より話すほうが自分を表現しやすい男性とはLINE頻度を減らしましょう。

その代わりにLINE通話をするようにします。
あなたも男性の声を聞けて嬉しいですよね。

大事な要件があって、電話もできない状況の時のみにLINEメッセージを使うようにしたらいかがでしょうか。

(2)顔見てしか話せないタイプ

『どんな感情で話してるのか会った方がわかるから安心する』(26歳/企画)

LINEにしてもメールにしても文字で話すのは不安という男性もいます。
相手の顔色が全く分からないからだそう。
スタンプなどで感情を表現できますが、簡単に嘘がつけますよね。

直接会って話している時のほうが安心するというのです。
だから電話やメールは減らして会う機会を増やしたいところですね。

(3)LINEがまったく苦ではないタイプ

『俺LINEで話すの結構好きだよ』(25歳/アパレル)

女性としてはすごく嬉しいLINEがマメなタイプ。
通知に気づいたら返信をくれるので不満に感じる女子は少ないのでは?
多めにLINEを送ってしまってもストレスなく返してくれることでしょう。

でもLINE自体が苦ではなくても内容に問題があったら面倒がられることはあります。
男性が一目で見てわかりやすい内容を心掛けることは必要です。

(4)仕事が忙しすぎてLINEまで気が回らないタイプ

『昼休みとか、午後少し手が空いた時の休憩タイムに携帯みて返すのが日課みたいになってます』(32歳/営業)

とにかく仕事が忙しい。
そんな男性は、LINEの返信する時間を息抜きの時間や寝る時間に回したいものです。
でも仕事に時間がとられるほど、プライベートな時間の過ごし方の優先順位を考える。

LINEはよっぽど重要なものではないかぎり後回しにされると考えましょう。
仕事が落ち着くのを待つか、本当に大事な要件があるときだけにするか、LINEを送る側も配慮が必要です。


返事が来ないから脈なし……彼のことは諦めようかな。
なんて考え始めたあなた!ちょっと待った!!
諦める前に彼はどのタイプに当てはまるかじっくり考えてみませんか?

(恋愛jp編集部)