自分で意識していないと、ついついガサツさが出てしまうこともあります。
そんなガサツなちょっとした言動で、男性はガッカリしてしまうもの。
今回は、「ガサツ認定される女性」の言動についてご紹介します。

(1)声が大きい

『声が大きい女性って、女性らしくないと思う』(33歳/IT)

声の大きさは、あなたがどんな女性かをあらわしています。
おしとやかな女性って、声の大きさも絶妙ですよね。
同性からみても、魅力的な声を意識してみましょう。

(2)物の扱い方が雑

『すぐに何かを壊したりする女性って、何に関しても雑そう』(30歳/公務員)

物の扱い方は、あなたが人をどう扱うかを示していることもあります。
物を大切にしたり、ドアの開け閉めの仕方も大事です。
男性は、そういったところもみているので、丁寧に物を扱うようにしましょう。

(3)カバンの中が汚い

『どれだけ美人でも、カバンの中が汚いと引く』(25歳/人事)

カバンの中は、どんな女性であるかを示しています。
きちんとしている女性は、どこに何をいれるかなども決めているもの。
それもなく、ぐちゃぐちゃとしていると、男性も認めるガサツ女性です。

(4)食べ方が汚い

『食べ方が汚い女性とは、一緒に食事したくなくなる』(31歳/企画)

食べ方が汚い女性は、異性も同性も嫌がります。
ガサツ認定されるだけでなく、マナーがなっていないと思われるでしょう。
すると、男性は一緒にいたくないと思うので、気をつけないといけません。


いかがでしたか。
ガサツさは、あなたの無意識にでてしまうものです。
そのため、常にきちんとすることを習慣化しておきましょう。

(恋愛jp編集部)