彼女のことが大好きでしかたない男性っていますよね。
男性からそこまで愛されたら幸せだと思いませんか?

今回は、男性に溺愛される女性の特徴についてご紹介しますので、彼にもっと深く愛されたい方は、参考にしてくださいね。

(1)女性らしさをなくさない

『どんな長い仲になっても、俺の前で女らしくして欲しい』(31歳/広告)

付き合う前は外見も仕草も可愛かったのに、付き合っているうちにだんだん女性らしさをなくしてしまう人もいます。
彼との関係に安心していまっているのでしょうが、男性は密かにガッカリしているかも?

お付き合いが長くなっても彼の前では変わらず女性らしさを忘れないようにしたいものです。
いつまでも自慢の彼女でいられるように自分磨きを怠らないようにすれば、彼はきっと溺愛してくれるでしょう。

(2)感謝の気持ちを言葉にできる

『当たり前と思われると、もっと上を求められて、だんだん辛くなるよ』(32歳/総務)

彼女のために美味しいレストランを探してくれる男性もいます。
そんな彼の行動に対して最初の頃は「嬉しい!」と思っても、だんだん当たり前になってしまいますよね。

しかし、溺愛される女性は違います。

何度目のデートであっても、「今日は美味しいお店に連れて行ってくれてありがとう」とお礼が言えるので、男性は「また連れて行ってあげたいな」と思うのです。
どんなことでも感謝できる女性は、彼が「ずっと大切にしたい」と思うほど愛されます。

(3)彼に依存しない

『俺がいないと生きられないって雰囲気出されると、なんか息苦しいんだよね』(26歳/アパレル)

べったり依存する女性に男性は息苦しさを感じます。
忙しくても「会いたい」を連発して彼を困らせてしまうでしょう。

溺愛される女性は、男性に依存せず自立しているタイプ。
精神的な自立だけでなく、経済的にも自立していますので、彼に負担をかけるようなことがありません。

(4)甘えさせてくれる

『疲れた時に膝枕とかしてくれるような優しい彼女欲しいー』(28歳/建築)

男性は女性に甘えられるのが好きですが、実は甘えたいとも思っています。
しかし、大人の男性が「甘えさせて」なんてなかなか言えません。

落ち込んでいるときなど、包み込むような母性で温かく励ましてくれる女性なら、彼は溺愛してしまうでしょう。


溺愛される女性の特徴を見てみると、大人の女性ということになりますね。
可愛らしさはありますが、男性とは対等に付き合うことができます。

「もっと愛されたい!」と願っている人は、溺愛される女性の特徴を参考にしてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)