女性誌や今はやりのファッションを研究して、自分的には「イケてる」と思っても実は男性には「勘違いブス」と思われていることもあります。
このページでは男性が思わずドン引きしてしまう「勘違いブスファッション」4つを紹介します。

(1)気分は海外セレブ!?ブランドロゴ入りのニット

『なんか日本人が着るとだっさーいんだよね(笑)』(28歳/会社経営)

バブル世代を彷彿させるかのような、海外のブランドロゴ入りのニットを着ている女性って「ほんとはいくつなの?」と思わず聞いてしまいたくなるほど。

さりげなくハイブランドを取り入れている人はおしゃれですが、あきらかなロゴ入りマークのファッションは成金のように見えてしまうので控えましょう。

(2)全身ジャージ姿

『ジャージってかなり難しいアイテムですよ』(29歳/アパレル)

いま流行のスポーツMIX女子も場合によっては「ただのヤンキー」か「痛いおばさん」に見える可能性大。
アスリート体型な女子がさらっと着こなしている分には女性から見てもカッコいいですよね。
いかにも運動しなさそうな女子が流行りに乗ってジャージ姿で歩いていると男性の方が気恥ずかしくなります。

(3)勘違いメンズコーデ

『やりすぎは可愛くなんだよ』(30歳/サービス)

男性のファッションをさらっと取り入れる着こなしは男性からも好評ですが、狙いすぎてしまうとあざとくなってしまいます。

ちょっとお高めのライダーズジャケットにジーンズなどの組み合わせは、「私メンズファッションをわかっています」的な、意識高い系の匂いがしてしまいます。
いかにも金をかけています的なメンズコーデは引かれる可能性があるので気をつけて。

(4)場違いなドレスファッション

『そんなに気合入れる!?(笑)』(25歳/金融)

ディナーデートで結婚式の2次会のようなパーティドレスで現れる女性を見ると、男性は開いた口がふさがりません。
そのような店に連れて行けといわんばかりの自意識過剰さを感じて思わずドン引き。


いますぐ着替えな……男も引く「勘違いブスファッション」4つを紹介しましたが、いかがでしたか?
こなれ感のあるファッションが男性には勘違いブスと思われる可能性があるため、デートでは男受けを意識したファッションを取り入れましょう♪

(恋愛jp編集部)