魅力的な体になれば、女性としての愛されポイントをもっと持つことができるもの。
その分彼にもずっと好きでいてもらえるでしょうし、体つきだけでも男性の魅了できるのは間違いなしです。
そこで今回は、魅力的な体になるために、引きしめるべき体の部位についてご紹介していきます。

(1)胸

『胸の柔らかさは絶対残してほしい!』(27歳/証券)

引き締めるべきところを知っておくと、筋トレしてただムキムキの体になることを避けることができます。
特に大事なのは胸。
大胸筋を引き締めるとゴツゴツした胸になるかもと思う人は多いかもしれません。

ですが、胸の膨らみと胸筋はまったく別のものと考えて良いので、胸の柔らかさには関係ないんです。
大胸筋をひきしめておくと、シェイプアップしたときにデコルテ付近がいかにもガリガリ、という感じにならなくて済みます。

(2)内もも

『隙間が空くくらいがいいな』(22歳/販売)

内転筋と言われる、内ももにあたる筋肉もしっかりとひきしめておきましょう。
太ももがぶよぶよになってたるむことなく、弾力のある体を維持できます。
年齢とともに足のお肉はたるみやすいため、内転筋のひきしめは重要。

(3)お尻

『パンツ履いたときにお尻の形がキレイな子って最高』(33歳/スタイリスト)

お尻もひきしめておくにはオススメの部位。
大臀筋、中臀筋、小臀筋 という筋肉がお尻の部分にはあり、これらを鍛えておくと総合的に痩せ効果があります。

まず、大臀筋を鍛えると形が良くぷるんとした美尻を作ることができます。
さらに中臀筋をひきしめるとふくらはぎに負担をかけずに済み、結果としてふくらはぎのシェイプアップに。

(4)背中

『背中って意外と贅肉ついてる子多いんだよね』(31歳/商社)

背中の筋肉は基本的にどの部位も引き締めた方が良いでしょう。
どの部位も鍛えることで、総合的に筋力アップにつながり、新陳代謝を良くすることにもなります。
すると健康的な体を維持することに大きく貢献していき、魅力的な体になりながら健康面でも安心。


いかがでしたか?
痩せようと思って体を鍛えすぎると、逆に筋肉のせいで太って見えることもしばしば。
体を引き締める際は、ぜひ引き締めるべき部位をしっかり見極めるようにしてくださいね。

(恋愛jp編集部)